Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
タイプウェルFT、社説を打って難しさを知る
 ここのところずっと『タイプウェルFT』をやってました。
 下駄配列を大幅に変更したので、『タイプウェル国語K』はタイムが出ないのでやる気が出ない。もちろんどれくらい速度が戻ったかを確認するためにある程度やるけど、新記録を目指してばりばりと、という気分になれない。
 そこで、まだ記録を出していないタイピングゲームで練習することにする。『タイプウェルFT』は変換込みということで、実用にはより役立つだろうということで興味がありました。
 タイピングの題材をどうするか。いくつか腕試しの題材が用意されているけど、同じ文章を何回も打つとすぐに飽きるし、IMEが正しい変換を覚えてしまう。実用的には初めて打つ文章を早く打ててこそ、だろう。
 『タイプウェルFT』では自分で問題文を作ることができます。そこで、各新聞社の社説やコラムを入力することにしました。毎日更新されて、分量もだいたい決まっているので毎日練習するには向いている。「今日はどんなネタで打ち込んでやろ」と各社の社説を読み比べるのも面白くなってきたりして(そんなとき「新聞コラム社説リンク」はとっても便利♪)。

e0002687_0224085.gif

 しかし、やってみて思ったのだけど、漢字変換込みで例文通りに入力するのは難しい!
 かな漢字交じりの文章を見て例文通りに入力するのは、タイピング練習ソフトでかなのみを入力したり、自分の頭で考えた文章を入力するのには無い難しさがあります。

 一つは、漢字変換があるという問題。これは練習ソフトでかなのみを入力する時にはもちろん無い要素ですが、自分の頭で考えた文章を入力するときより難しい
 文章を見て「その通りに」変換するというのが思いのほか大変なのです。

 例えば、私は数字は2ケタ以上ならほぼ半角で入力することにしています(1ケタでも半角を使う傾向)。しかし社説では、数字が半角か全角かというのは新聞社によって変わります。自分で書くのなら算用数字を使うところが漢数字になっていることもあります。
 漢字に変換するべきかどうかも場合によって変わります。「いう」か「言う」か、「よい」か「良い」か、「ない」か「無い」か。これらの表記は場合によって両方出てくるので、きちんと問題文を見て変換しないとミスになってしまいます。
 他にも「漢字で表記してもいいのに」と思う部分がひらがなだったりすることが意外と頻繁にあります。例えば、「そろって」「わたって」「めざす」「つづけている」「あたる」「~していたとき」「義務づけ」「かかわる」と出てきます。

 自分の頭で考えた文章を打つなら、どちらを使うか決まっている言葉もありますし、場合によって変えるとしてもIMEの学習によって表記が統一されることも期待できます。最悪、意図しない文字のままにしてしまっても、文脈には影響はありません。
 『P log』の記事に「「「大きく文を打ってから変換」は、いろいろな面で障害になりそうだ」とあります。確かに例文通りに入力しなければならないときは、文節ごとに変換して、違っていたら即修正する方がいいのかも知れません

 もう一つの問題点。見る場所が2箇所になってしまうという問題があります。
 他の場合なら、練習ソフトでかなのみを入力する場合であれ、自分の頭で考えた文章を入力する場合であれ、自分の入力した文字が表示されるその場所だけ見れば済みます。
 『タイプウェルFT』だと問題文と入力した文字が表示される部分に距離があります。実務で例文通りにに入力する場合はもっと離れているでしょう。
 いままでは一箇所を見ていれば良かったのに、あっちを見て、こっちを見て、またあっちを見てと繰り返さなければならないのはかなりの負担です。

 入力した文字を見るのはせめて変換の確認のときだけにして、ほとんど例文を見ている、タイプミスはしない、してもキーを打った感触で分かる、という感じでないといけない。
 もっと言えば、漢字変換のときも含めて自分の入力した文字はほとんど見ないで済むのがベストなんでしょう。自分の頭で考えた文章では入力した文字が表示される場所だけを見ていたのだから、それをほとんど見ないということは180度方向が違うわけで、こりゃ大変。

 二つの問題とも、結局は変換候補の選択を速く正確にするという問題です。
 『新ワープロ速記法』など読むとIME辞書登録のテクニックがいろいろ書かれています。これは打鍵数削減もさることながら、同じ文字を変換すれば必ず同じ漢字に変換されるというのが大きいのでしょう。『ローマ字入力はもっと速くなる!』には、元の語より打鍵数が増えてでさえ第1候補が固定された方が良いと書かれています。
 やっぱり、実用的にはタイピング速度より辞書登録テクニックなんでしょうか。
[PR]
by koutarou_13 | 2005-11-06 00:46 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kouy.exblog.jp/tb/1746661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by P at 2005-11-06 01:23 x
トラックバックどうもです。
TWFTに文章を放り込む際気に入らない部分がある(全角半角が違う等)場合、私なら勝手に文章を打ちやすいように変えてしまいますけどね。
あと、Wikipediaの文章をよく打ちますが、「以って」などあって泣いたりしますね…。
Commented by Uジロー at 2005-11-06 02:34 x
変換込みのタイプは難しいですよね・・・。ストレス溜まるから私は滅多にやりません。速記の方のページなんか見ると、やはり辞書命!みたいで、プロの方は、自分が今日、速記する分野に合わせてあらかじめ勉強&辞書トレーニングをしておくのは常識みたいですね。
Commented by jisx6004 at 2005-11-06 03:37 x
正確にまるまる写すのって、コピペかOCRで良さそうに思うんですがどうでしょう。もちろん、そう言う技能が必要な職種(字の下手な作家の原稿を電子化する人とか?)もあるでしょうけど。話し言葉を速記する場合、表記に関してはある程度速記者に委ねられると思うので、丸写しともまた違いますね。
Commented by kouy at 2005-11-06 14:23 x
 字が下手な人の原稿を清書するというのは、昔バイトでやってたことがあります(それ専門というわけじゃないけど)。その時は英文入力もあって、英文は変換が無い点は楽でしたが、肝心の英単語の知識が欠けていたもので、結局大変でした(^_^;) まあ、こういう作業は今後は必要なくなってくるのかも知れません。
 コピペできる文章を入力するメリットはまったくないですね。OCRって読み取り精度はどうなんでしょう? 画像(正本)とテキスト(検索用)をセットで保存しておくと良いと聞いたことがあるので、それだけに頼るのはまだ難があるのかな、と。
 あと、例文通りに入力必要があるのといえば、ワープロ検定の試験とか。
<< タイプウェル、ジーニアス! この期に及んで大変更 >>

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧