Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
ぴたっと快適ウインドウ操作
 俺的繭設定の話。

 ウインドウの移動って、マウスでドラッグすると結構手間だし、狙った場所にぴったり置くのは大変だし、かなり苦労しません?
 キーボードだけでも[Alt]+[Space]→[M]で移動できるけれど、操作自体に手数がかかるのが難点で、快適というにはほど遠い。
 私は『ぴたすちお』を駐在させているのでウインドウをぴったり置くのは簡単にできるけれど、それでもドラッグ操作の冗長さはどうにかしたいもの。

 『窓使いの憂鬱』にはウインドウ操作に使えるFUNCTIONがたくさんある(確か『猫まねき』にもあったはず)。これを使えばキーボードでも快適にウインドウを操作できるようになります。
 というわけで私の設定を紹介。基本は、[win]+[カーソルキー]または[テンキー]です。

・[Win]+[↑][↓][←][→]でウインドウ移動。[Win]+[Ctrl]+[↑][↓][←][→]だとちょびっと移動。

・[Win]+[Num8][Num2][Num4][Num6]で上下左右にひっつく。
・[Win]+[Num7][Num9][Num1][Num3]で左上、右上、左下、右下にひっつく。
・[Win]+[Num5]ではみ出しているウインドウを画面内に戻す。

・[Win]+[Num0]で横方向に最大化。
・[Win]+元[Num+]で縦方向に最大化。
・[Win]+[Num.]で下にひっつけて横方向に最大化。
・[Win]+[NumEnter]で右にひっつけて縦方向に最大化。

※すべて[Alt]を押しながらだと子ウインドウを対象とする。
※[Num+]は、私は[BackSpace]に置き換えています。

 よく使うのはテンキーの方ですね。キーボードの操作で素早く、しかもぴたっと画面の端に張り付いてくれるのはかなりの切れ味。
 最初は[Home][End][PageUp][PageDown]に割り当てていたけれど、これだと移動する方向が直感的に分かりづらいのと、縦横方向より斜め方向に移動させたい場合の方が多いので、斜め方向に使えるキーを取りたいということでテンキーにしました。

 横方向に最大化、縦方向に最大化は横長のキーと縦長のキーのイメージで設定。これが使ってみたらとっても便利。ブラウザやテキストエディタの縦方向に最大化に、リストビューの画面は横方向に最大化にと活躍。ワンタッチで元に戻せるのがポイント。画面解像度を変えたときに勝手に変ってしまったウインドウサイズを元に戻すのにも使います。

 繭設定ファイルは以下の通りです。興味がある方がいましたら使ってみて下さい。



# ※[Win]+[何か]でウインドウ操作、[Win]+[Alt]+[何か]で子ウィンドウ操作
def subst *NumPlus= *BackSpace# [Num+]を[BackSpace]に
def subst *NumLock= *NumPlus# [NumLock]を[Num+]に

mod Windows+= !!LeftWindows# ※ウインドウ操作時の[Win]や[Alt]の反応を防止する。
key R-*LeftWindows= &Ignore#
mod Alt+= !!LeftAlt#
key R-*LeftAlt= &Ignore#

key W-*↑= &WindowMove(0, -20)# 上に移動
key W-*↓= &WindowMove(0, 20)# 下に移動
key W-*←= &WindowMove(-20, 0)# 左に移動
key W-*→= &WindowMove(20, 0)# 右に移動
key W-A-*↑= &WindowMove(0, -20, MDI)# 上に移動(子ウィンドウ)
key W-A-*↓= &WindowMove(0, 20, MDI)# 下に移動(子ウィンドウ)
key W-A-*←= &WindowMove(-20, 0, MDI)# 左に移動(子ウィンドウ)
key W-A-*→= &WindowMove(20, 0, MDI)# 右に移動(子ウィンドウ)
key C-W-*↑= &WindowMove(0, -1)# 上にちょびっと移動
key C-W-*↓= &WindowMove(0, 1)# 下にちょびっと移動
key C-W-*←= &WindowMove(-1, 0)# 左にちょびっと移動
key C-W-*→= &WindowMove(1, 0)# 右にちょびっと移動
key C-W-A-*↑= &WindowMove(0, -1, MDI)# 上にちょびっと移動(子ウィンドウ)
key C-W-A-*↓= &WindowMove(0, 1, MDI)# 下にちょびっと移動(子ウィンドウ)
key C-W-A-*←= &WindowMove(-1, 0, MDI)# 左にちょびっと移動(子ウィンドウ)
key C-W-A-*→= &WindowMove(1, 0, MDI)# 右にちょびっと移動(子ウィンドウ)

key W-*Num8= &WindowClingToTop# 上にひっつく
key W-*Num2= &WindowClingToBottom# 下にひっつく
key W-*Num4= &WindowClingToLeft# 左にひっつく
key W-*Num6= &WindowClingToRight# 右にひっつく
key W-*Num7= &WindowMoveTo(NW,0,0)# 左上にひっつく
key W-*Num9= &WindowMoveTo(NE,0,0)# 右上にひっつく
key W-*Num1= &WindowMoveTo(SW,0,0)# 左下にひっつく
key W-*Num3= &WindowMoveTo(SE,0,0)# 右下にひっつく
key W-A-*Num8= &WindowClingToTop(MDI)# 上にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num2= &WindowClingToBottom(MDI)# 下にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num4= &WindowClingToLeft(MDI)# 左にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num6= &WindowClingToRight(MDI)# 右にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num7= &WindowMoveTo(NW,0,0,MDI)# 左上にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num9= &WindowMoveTo(NE,0,0,MDI)# 右上にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num1= &WindowMoveTo(SW,0,0,MDI)# 左下にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num3= &WindowMoveTo(SE,0,0,MDI)# 右下にひっつく(子ウィンドウ)

key W-*BackSpace= &WindowVMaximize# 縦方向に最大化/元に戻す
key W-*Num0= &WindowHMaximize# 横方向に最大化/元に戻す
key W-A-*BackSpace= &WindowVMaximize(MDI)# 縦方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)
key W-A-*Num0= &WindowHMaximize(MDI)# 横方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)

key W-*NumFullStop= &WindowMoveTo(SW,0,0) &Wait(1) &WindowHMaximize# 下にくっつけて横方向に最大化/元に戻す
key W-*NumEnter= &WindowMoveTo(SE,0,0) &Wait(1) &WindowVMaximize# 右にくっつけて縦方向に最大化/元に戻す
key W-A-*NumFullStop= &WindowMoveTo(SW,0,0,MDI) &Wait(1) &WindowHMaximize(MDI)# 下にくっつけて横方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)
key W-A-*NumEnter= &WindowMoveTo(SE,0,0,MDI) &Wait(1) &WindowVMaximize(MDI)# 右にくっつけて縦方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)

key W-*Num5= &WindowMoveVisibly# 画面外のウインドウを画面内に戻す
key W-A-*Num5= &WindowMoveVisibly(MDI)# 画面外のウインドウを画面内に戻す(子ウィンドウ)

[PR]
by koutarou_13 | 2005-11-22 22:51 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kouy.exblog.jp/tb/1951363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KY at 2006-02-26 12:43 x
今日は。パソコン初心者です。よろしくお願いします。

もしご存知なら、教えて頂けませんか。

[Alt]+[Space]→[M]での移動で、Ctrlキーを押すとスピードが
半減しますよね。

逆に、速度を上げるための操作もしくは設定方法はないでしょうか。

レジストリの書き換えとかで、スピードを変えることが出来れば、
その方法でも結構なのですが。
Commented by kouy at 2006-03-01 22:46 x
私は知らないですね。
レジストリの書き換え? レジストリなんて怖くて触れません(^_^;)
<< IMEが起動していなければIM... MS-IMEのIMEツールバー... >>

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧