Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
ローマ字入力をどれくらいロールオーバーで打っているのか調べてみた
 最近ローマ字入力を使っているのです。
 理由は、いろんな配列をやってみたいというのが一点。『タイプウェル国語R』の記録をもっと伸ばしたいというのが一点。前に「専業でQWERTYローマ字入力をやっもっと伸びるのかな」というのを実際に試してみようというのが一点。その他もろもろ。

 それで、ローマ字入力を練習していて速度も少しは上がったのだけど、それでも『タイプウェル国語R』で総合レベルSIといったところで、下駄配列のGeniusにはほど遠い。『タイプウェルFT』の社説打ちでも下駄配列ならSJかAくらい出るけど、ローマ字入力ではDかEだし。こんなんで本当にGeniusに届くのかな?という感じがする。
 よく、「指がキーを叩く速さよりも、頭の中で文章を処理する速さの方が遅いから、打鍵数が少なくても文章をタイピングする速度は変わらない」という説を聞くけれど、私はこの説は信じられません。やっぱり打鍵数は直接速度に反映されると思う。大半のかなを2打鍵で入力するローマ字入力が、1打鍵でかなを入力できる方法と同じ速度が出せるというのは、私の感覚では「考えられない」です。

 私がそう思う理由を考えてみると、「ロールオーバーさせて打鍵することができない」のではないかというところに行き着くのです。
 そこで、私がローマ字入力をしているときに、ロールオーバーさせて打鍵しているのかどうか、調べてみることにしました。

 ここで、前回作った『菱』のQWERTYローマ字入力設定ファイルが登場します。『菱』には「記録を取る」という機能があって、『菱』を使ったキー入力を記録できます。これが押したキーはもちろんのこと、打鍵の間隔は1万分の1秒単位で記録、さらにキーを押し下げた時だけでなく、キーを離した時も記録されるスグレモノ。
 これを使えば、ロールオーバーで打鍵したかどうかはすぐに分かります。

 と言うわけでいつもの『タイプウェルFT』の社説打ちでちょっと記録を取ってみました。
 このときの成績はCPM(1分あたりの文字数)83.3、タイプウェルレベルD、という、最近のローマ字入力の社説打ちでは平均的な結果でした。

●2006.10.05社説打ちの『菱』ログ:2006.10.05yomiuri.log

 このファイルで「down」が2回続いている部分が、前に押したキーを押し下げたまま次のキーを打った、すなわちロールオーバーしたということになります。

 カウントしてみると、ロールオーバーで打鍵したかなは232文字、この文章の字数が1015字だから結構な割合ですね……。もっときれいに「down」と「up」が並ぶのかと思ったけれど、意外にロールオーバーで打ってるなあ。最近の練習で少しはロールオーバーで打てる割合が増えたと思うけど。下駄配列打つときとローマ字入力を打つときでは打ち方が違うということなのかしら? いずれにせよローマ字入力はもう少し続けてみるつもり。
 本当は下駄配列を打っているときにロールオーバーしているかどうかも調べたいのだけど、良い方法が見つからない。キーを離したタイミングも分かるキーロガーってありませんかね?

 以下はロールオーバーして打ったかな(またはローマ字綴りの一部)です。左の数字がロールオーパした回数。右がこの文章での出現数です。



た 27 42
が 25 26
て 19 30
さ 18 27
れ 16 20
ら 14 17
と 13 35
を 10 24
せ 08 20
だ 08 11
な 08 23
る 08 20
つ 05 16
ど 05 14
わ 05 07
ch 05 11
は 04 23
ま 04 13
り 04 17
ぎ 03 13
ふ 02 08
ぶ 02 07
し 02 36
ず 02 04
ね 02 12
ば 02 02
sh 02 19
ろ 01 05
す 01 18
そ 01 04
け 01 15
よ 01 08
め 01 16
ぞ 01 01
か 01 52
ご 01 02
[PR]
by koutarou_13 | 2006-10-07 01:27 | ●いつもどこかでローマ字入力 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://kouy.exblog.jp/tb/4276989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 通りすがり at 2006-11-05 15:57 x
キータッチの数が問題なのではなく、運指の形が問題なのでしょう。交互打鍵ができるように、少しだけQwerty をいじるだけでも、結構効果がありますよ。
Commented by 通りすがり at 2006-11-05 16:13 x
たとえば、「qi」=「き」、「n;」=「ぬ」、「wu」=「む」、「qu」=「ゆ」とするだけでも、結構、違います。「nn」と「n」の打ち分けにも苦労されているようですから、「変換」キーを「ん」にしてしまうと、かなり問題は解消されるでしょう。あと、「無変換」キーを「っ」にすれば、どうですか?
Commented by kouy at 2006-11-05 22:42 x
 速度については、ローマ字入力は運指の形が問題だとは思いますが、キータッチ数が問題ではないとは思いません。

 QWERTYローマ字入力の改良は、最小限の労力で最大の効果を得られるので、QWERTYローマ字入力からの乗り換え配列としては、非常に有力な選択肢だと考えています。挙げられた入れ替え案も良いと思いますし、AZIKややつがしらv3も優秀だと思います。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002116/azik/azikindx.htm
http://www18.big.or.jp/~fujiwara/ikki/keyboard/romaji/yats3.shtml
 しかし、私が自分のパソコン以外でQWERTYローマ字入力を使う理由は、「どのパソコンでも使える」という一点に尽きるので、ソフトを入れるなどしないと使えないのでは意味がありません。今は『タイプウェル国語R』で記録を出すという理由もありますが……実用的に使うつもりが無いのにタイプウェルでタイムを出すためだけにカスタマイズするのもなあ、と消極的です。
 MS-IMEやATOKにAZIKなどが標準装備されるされる日が来ることを願っています。ついでに月配列も標準で。下駄配列はともかく、AZIKや月配列なら技術的には難しいことは何もない思うんですけど。
Commented by 通りすがり at 2006-11-05 23:27 x
 なるほど。どのパソコンでも使えるという限定が付くのですね。ちなみに、変換キーや無変換キーへの割り付けは別にして、上に挙げた程度のカスタマイズは、ローマ字カスタマイズでも可能なので、試していただけるとうれしいな。カスタマイズの結果は、ファイルにして持ち歩けるし。私は、職場とかで、上記のほかにもカスタマイズして使っています(長音や撥音など)。当然、タイプウェルもFT しか使えないのですが、SS ぐらいにはなれますよ。
 どのパソコンでもということになると、かな入力の「かに」打ちが、現実的な選択肢ということになるのでしょうかね。
Commented by 通りすがり at 2006-11-05 23:40 x
 そうそう、キータッチ数の点で反論するとなれば、スピードワープロのキータッチ数を考えてみるとよいと思います。逐一全部打つシリアル入力の発想だと、どうしてもキータッチ数に縛られてしまうのですが、一度そこから離れてみると、キータッチ数は、高速化にはあまり関係がないというところに行きつきます。スピードワープロも、ローマ字なんですよね。
 ちなみに、私もローマ字を基本として配列をいじっているのですが、例文にもよりますが、平均してXH ぐらい(最高でXA )の速さになっています。自分の回りでは、自分より早い人は見かけません。ちょっと自慢が入ってしまいましたが (^^;) 
Commented by kouy at 2006-11-08 00:20 x
 スピードワープロには同時打鍵があるので、押したキーの数の他に、押す動作の数という要素が加わります。
 何度か出ている「キータッチ数」という言葉は押したキーの数(同時に2キーを押した場合は2と数える)のことを指していると思いますので、前に私が書いたコメント欄を訂正します。最初の一文の中の「キータッチ数」は「アクション数」に訂正します。「アクション数」とは、押す動作の数(同時に2キーを押した場合は1と数える)のことです。訂正後は、以下のようになります。
 「速度については、ローマ字入力は運指の形が問題だとは思いますが、アクション数が問題ではないとは思いません。」
 スピードワープロ(ステノワード)は通常のローマ字入力よりアクション数ははるかに少ないので、速く入力できると考えます。
Commented by 通りすがり at 2006-11-09 00:56 x
> スピードワープロ(ステノワード)は通常のローマ字入力よりアクション数ははるかに少ないので、速く入力できると考えます。

その通りです。ただ、ワンアクションというのは、どこまでを指すのか難しいところがありますけどね。また、同時押しではなくても、同時押しに近い運指というのはあると思います。たとえば、「あい=ai」と、連続して打つのは、同時押しとあまり変わらないです。

で、QWERTY ローマ字でも、アクション数を減らすことは可能なんですよね。配列をいじることでもできますし、単語登録でもできます。むしろ、その点では、「かな入力」よりも、有利なんではないかと思うぐらいです。かな入力は、組み合わせの要素は、せいぜい「50+α」ぐらいの数しかないのに、「ローマ字」を採用している場合は、無限とも思えるような数になります(無限じゃないのでしょうけど、私には計算できません (^^;) )しかも、単語登録で短縮登録するにも、限界があります。
Commented by 通りすがり at 2006-11-09 00:56 x
一度、辞書に登録されている語句を全て消してしまい、最も効率的な運指で単語登録してみると、驚異的に速度アップすると思いますよ。ちなみに、私がタイプウェルで普通に練習する時は、X に到達することはあまりありません。運指の速さは、必ずしも、出力の速さに比例しないのです。
Commented by 通りすがり at 2006-11-09 01:02 x
あ、ちなみに、QWERTY ローマ字が、スピードワープロより速いだなんて、もちろん考えていませんよ。ただ、スピードワープロでさえ、発想の基本はローマ字なのであり、「かな入力」が絶対にローマ字より速いとは言えないことの論拠としているだけなのです。

「かな入力」>「純粋なQWERTY」は真でしょうが、
「かな入力」>「運指の形に配慮したローマ字入力」ではなかろうと考えます。

一字一句打つという発想から離れられなくなるのは、正にタイプウェルの弊害と言えますね。
Commented by 通りすがり at 2006-11-11 09:41 x
>「速度については、ローマ字入力は運指の形が問題だとは思いますが、アクション数が問題ではないとは思いません。」

ここに気付かれたのは素晴らしいことだと思います。なぜって、これはローマ字入力、かな入力にかかわらず問題になることですから。

ちなみに、アクション数で比較するなら、ほぼ、「ローマ字入力」=「かな入力」という結果になってしまいそうなんですが・・・・。
Commented by Jupiter at 2008-06-17 09:33 x
キータッチ数は問題になりますが、高速打鍵少なくとも、QWERTYローマ字とJISかなで比較するだけなら、よく言われる「カナはローマ字の2倍」はありえませんね。

まず、打鍵数で見ても、JISかなを1とすれば、ローマ字は1.5~1.7くらい
であり、2という認識は誤り。
さらに、4段使うJISかなに対し、3段にまとまっているローマ字のほうが指の動きが小さい分、単位時間当りの打鍵数は上げられる。
濁音、半濁音、拗音、促音といったものでも、シフトキーが不要。
最近ではアルファベットの略称等も頻繁に出てくる。

以上の理由から、QWERTYローマ字とJISカナで比較した場合、ローマ字1に対し、JISカナでもせいぜい1.1~1.2くらいにしかなりません。
中には、アルファベットの略語が多く出る場合はローマ字のほうが速い事すらあります。

Dvorakローマ字とJISカナの比較なら、良い勝負が出来るでしょう。

ああ、ついでに言うと、日本語入力で一番影響するのは、キータッチではなく、変換だったりしますので、実際にはローマ字もカナもあまり変わらないんですよ。
<< タイプウェル国語Rって不利じゃない? 菱でローマ字入力を実装 >>

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧