Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
ローマ字綴り対決
「じ」
[ZI] vs. [JI]


 規則性を考えると[ZI]だけど、打ちやすさでは[JI]の方が打ちやすい。慣れれば規則性は必要ないと思うんですよ。
 [JI]の勝ち。

「ふ」
[HU] vs. [FU]


 これも事情は「じ」とほとんど同じ。慣れるまでが大変だというのはあるけれど、2文字くらい例外があっても何とかなります。
 [FU]の勝ち。

 ただ、[HU]を「人差し指→人差し指」で打つなら確かに[HU]は打ちにくいけど、「人差し指→中指」で打つ最適化があるかもしれません。これだと[FU]より[HU]の方が打ちやすいかもしれない。私は最適化はしないけど、最適化を考えるとどうなんでしょうね?

「か」「く」「こ」
[KA][KU][KO] vs. [CA][CU][CO]


 か行の子音は[K]で入力するのが普通ですが、「か」「く」「こ」については[C]でも入力できます。(『MS-IME』の場合。『ATOK』でもローマ字カスタマイズでMS-IMEスタイルを選択するなどすれば入力できる)
 「か」は[KA]がホーム段の左右交互打鍵で打ちやすいのでそれでいいけれど、「く」「こ」の[KU][KO]は、「中指→他の指の1打鍵目より上の段」という運指がそれほど打ちやすくないので、左右交互打鍵になる[CU][CO]の方が打ちやすいかもしれない。

 しかし、[C]というのも長い中指の下段でそれほど打ちやすくはないし、「く」「こ」の子音を[C]で打つと、次に[T][R][E][W]を使う文字が来たときに、「一つおきの同手段越」、しかも「中指下段→他の指の上段」の打ちにくいパターンになります。結局[C]を使っても打ちにくいパターンになることが少なくない。
 これなら[KU][KO]で我慢した方がましかな、と。
 [KA][KU][KO]の勝ち。

 本当は単語ごとに使い分けられるのが一番いいのだけど。

「しゃ」「しゅ」「しょ」
[SYA][SYU][SYO] vs. [SHA][SHU][SHO]


 [Y]を使わないというだけで大差。
 [SHA][SHU][SHO]の勝ち。

「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」
[TYA][TYU][TYO] vs. [CHA][CHU][CHO]


 理由は上に同じ。
 [CHA][CHU][CHO]の勝ち。
 他の拗音も[H]で入力できればいいのにねえ、と思う。

「ん」
[NN] vs. [XN]


 [NN]だとNを何回押したか混乱するので(特に「ん」の次に「な行」が来るパターンだと、[N]の3連打になる)、左右交互打鍵でもある[XN]の方が打ちやすいのかもしれない。
 しかし私は[NN]を採用。理由は、同キー連打がそれほど打ちにくいとは思わない、指の移動がゼロになるという利点があるので逆に打ちやすいと思える、というのが一つ。
 もう一つ。こっちの方が決定的な理由。私の場合、「ん」を[NN]で入力するときは、「ん」が[NN]になると考えるのではなく、「ん」はあくまで[N]で、「ん」と次の文字の間に[N]を余計に打つ、と考えて打鍵しています。(詳しくは「ローマ字入力の「ん」の入力でNとNNを使い分けるコツ」を参照)
 この考え方で打つと、[NN]以外の綴りには対応できません。
 [NN]の勝ち。

 「ん」は全部[NN]で打っているという方は、[XN]を試してみるのもいいのではないでしょうか。

小書きのかな
[L] vs. [X]


 「ぁ」など小書きのかなを単独で入力するときに、[L]を使うか[X]を使うかの選択。[L]はlittleからの連想でしょうか。[X]はなんでしょう?
 どちらで入力してもいいのだけど、[L]の位置があまりにも絶好なので全部[L]を使っています。「ぃ」「ぅ」「ぉ」は[X]で入力した方がいいのかもしれないけれど(特に「ぉ」)、使用頻度が非常に低いところは打ちやすさより規則性重視。
 [L]の勝ち。

 しかし[L]なんて絶好の位置にあるキーにこんな使用頻度の低い役割を当てているのはもったいないですねえ。longからの連想で[L]に長音符でも割り当てれば良かったのに、と思う。

 余談ですが、パソコンに慣れてない方を中心に、[L]や[X]で小書きのかなが入力できることを知らない方が多いという印象があります。
 マイナーなローマ字綴りを覚えるのは大変です。私は「どぉ」とか「つぁ」なんかは[L]を使っています。「あっ!」「ねぇ」「ほぉ」のように[L]や[X]を使わないとかなり入力しにくい言葉もあります。
 ローマ字入力をされる方にはぜひ覚えておいて欲しいと思います。
[PR]
by koutarou_13 | 2006-12-03 20:24 | ●いつもどこかでローマ字入力 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kouy.exblog.jp/tb/4667954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< μTRONキーボードってどうよ? 背中を丸めた方が速くタイピング... >>

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧