Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
高速入力に向いているのはロールオーバーできる配列?
 今までも書いてきたとおり、ここ4ヶ月間、ローマ字入力を専業で使い続けていました。

 ローマ字入力をやってみる目的一つに、「ロールオーバー」(※)という打ち方を、私自身ができるのかどうかを確かめる、というのがありました。
 以前、「kouyの異常感覚?」の中で、「kouyは、「ロールオーバーしないで打鍵できる」ではなく、「ロールオーバーさせて打鍵することができない」ではないか?」と書いたことがありました。これが本当かどうか試してみよう、というわけです。

※ロールオーバー:あるキーを押し下げて、そのキーを離す前に別のキーを押す打ち方のこと。

 結論を言うと、ロールオーバーできるようになりました。タイムアタックも後半になって指の速度が上がってくると、自然にロールオーバーするようになりました。国語RのラップタイムでXレベルを出したときなんかは、ロールオーバーで「タタタ……」と決まっているのが自分でも分かって、気持ちがいい。また、『タイプウェル国語R』でだけではなく、普通の変換込みの文章を入力するときもロールオーバーしました。
 指の動く速度は今まで体験したことがない速度になりました。下駄配列でも、自分では限界まで速く動かしていたつもりでしたが、ローマ字入力での指の速さを思うと、今まで速いと思っていたのは何だったんだー、という感じです。
 私がいままでロールオーバーで打っていなかったのは、いままでロールオーバーで打とうとしなかった、というだけのことなんでしょう。

 そして、私の打鍵速度は、『タイプウェル国語R』でGeniusに達するまでになりました。ローマ字入力は打鍵数が多い入力方法ですが、私の下駄配列の速度と比べても差はわずかです(ローマ字入力の記録下駄配列の記録)。
 打鍵数と速度が比例しないことは、これまでも数多くの方が証明してきていましたが、自分でも改めて確認できました。

※打鍵数と速度が“比例しない”と書いています。打鍵数と速度が“関係がない”とは書いていません。念の為。



 しかし、だからロールオーバーで入力できた方が高速入力に向いていると思うかというと、そうは思いません。

 下駄配列のような文字キー同時打鍵の配列に言われることに、「高速打鍵をするとどうしてもロールオーバーするから、ロールオーバーすると誤打になる文字キー同時打鍵配列は、高速入力は難しい」というのがあります。
 しかし、本当にそうでしょうか? 「ロールオーバーで入力できる配列は、そうでない配列と比べて、高速入力が簡単である」と言えるのでしょうか?

 ロールオーバーで高速入力をするのは、難しいことだと思うのです。
 ローマ字入力で高速打鍵ができることの説明として、「か」と入力するとき、慣れてくると[K]と[A]をほとんど同時に押すようになるから、2打鍵でも1打鍵に近い速度で打鍵できる、というのがあります。
 しかし、「1打鍵に近い速度で打鍵」するには[K]と[A]を限りなく同時に近いタイミングで打鍵しなければいけません。
 しかも、[K]と[A]の打鍵順序が逆になってはいけません。逆になると誤打になってしまいます。
 [K]と[A]の打鍵順序を守りつつ、[K]と[A]をできる限り同時に近いタイミングで押す。これは大変難しいことだと思います。
 私が今回ローマ字入力をした体験では、打鍵順序が逆になってしまうミスには悩まされました。このミスの回数は、指の動く速度が上がれば上がるほど増えました。

 ローマ字入力で高速入力をするときのような速度で指を動かせば、ロールオーバーはします。
 しかし、下駄配列でローマ字入力と同じ速度で入力するためには、そこまでの指を速く動かす必要はありません。下駄配列の動作数(同時押しは1打鍵と数えた打鍵数)はローマ字入力の半分以下です。(『下駄配列って何だ?』「下駄配列を解析」を参照)
 つまり、ローマ字入力と同じ入力速度を出すには、下駄配列なら指を動かす速度は半分以下でいいのです。
 ローマ字入力の半分の速度で指を動かす。これなら無理なくロールオーバーしないで打鍵できるのではないでしょうか? 下駄配列で高速入力するとロールオーバーして誤打が増えるのなら、ローマ字入力で高速入力しても打鍵順序が逆になって誤打が増えるのではないでしょうか?

 私としては、同じ人が同じ熟練度なら、ローマ字入力より動作数の少ない下駄配列の方が速く入力できるのではないかと思っています。

 とはいえ、実際にローマ字入力で超高速打鍵ができる方がいらっしゃるわけですから、これに匹敵するくらいのタイムを文字キー同時打鍵配列で出さないと、この説も説得力がないと思います。
 私は下駄配列で『タイプウェル国語K』でXHを出していますが、これが文字キー同時打鍵配列での限界だとは思っていません。自分にできる限りのことはしようと思っています。



 以下は蛇足です。
 ローマ字入力をしていた思ったその他のことを書いておきます。

・「ローマ字綴りが思考の邪魔をする」ということはない。ただし、ローマの綴りがまったく頭に浮かばないということはない。

・『タイプウェル英単語』『タイプウェルオリジナル』も少しやってたけど、ほとんど速くならなかった(ともに総合D)。やっはり英単語は英単語、オリジナルはオリジナルでやらないとダメだ。オールラウンダーへの道は険しい……。

・「カタカナ語の入力に支障がある」(「ブック」と入力するときに、bookではなくbukkuとスムーズに打てるかという問題)ということはない。ただし、これは私が英文タイプをほとんどしないせいかもしれない。(最近では、『ATOK』のカタカナ語英語辞書で変換するので、単語レベルでの入力さえほとんどしない……)

・ローマ字入力の運指の悪さは気になる。同手段越になるものが多いし、「き」「で」の中指同指異鍵も回数が多いので厳しい。右手の母音と句読点が段越になってしまうのもつらい。

・運指で意外と気になったのが「わ」「さ」の左手の薬指→小指。単独なら大したことはないが、連続すると途端にきつくなる。「ざ」も絡んでいるともっときつい。

・ローマ字入力にしてから爪の伸びが気になるようになった。私は大体週に1回、日曜日に爪を切るのだけど、金曜日くらいになると爪が伸びすぎている感があった。

・ホームポジションに指を置く時の、指の曲がり方が大きくなった。どのキーが打ちやすいかは、ホームポジションへの指を置き方で多少変化する。私は今までホームポジションを一番押しやすいように指を置いていたように思う。これだと(もっと指を曲げる置き方に比べて)上段はやや打ちにくくなる。特に[Y][Q][P]が打ちにくくなる。これは重要かもかれない。
[PR]
by koutarou_13 | 2007-01-13 01:13 | ●いつもどこかでローマ字入力 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kouy.exblog.jp/tb/4908098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 141F at 2007-01-13 11:57 x
何で今さらローマ字入力に執心されているのかと思ったら、そういう狙いがあったのですね。人によって感じ方がずいぶん違うものだなと、改めて驚かされました。お疲れさまでした。

ところで、私も小梅配列を作り始める前に下駄配列を知っていたら、おそらく試していただろうなと思うぐらい、打鍵数が削減できる同時打鍵は魅力的です。で、スピーディーな打鍵には同指連打の削減が課題ではないかと思い始めているのですが、下駄配列の同指連打率のデータみたいのはあるのでしょうか。ここを見ろとか教えていただけると嬉しいです。

ちなみに、小梅配列の同指連打率はまだ出していませんが、けっこう高そうだなという予感は持っています(汗)。
Commented by kouy at 2007-01-14 23:11 x
まあローマ字入力は職場で使っているのでやっても損はないだろう、というのもありましたけどね。実際仕事の能率が上がった(ような気がする)ので、良かったです。

同指連打率なら、昔下駄配列のページを作ったときに解析したものがあります。ちょっと解析量が少ないですけど……。
http://urawa.cool.ne.jp/kou-y/getakaisekihyou3.html
同一連打、同指異鍵を参照。
下駄配列の場合、シフトの前後がどうしても同指連打になりやすいので、芳しくない数字になっています。私としては動作数の少なさで十分フォローできてると思います。

> スピーディーな打鍵には同指連打の削減が課題ではないかと思い始めているのですが、

同指連打の削減が重要というのは同感ですが、動作数を減らすことと、押すキーの合計数を減らすことの方がより重要だと思っています。
Commented by 141F at 2007-01-15 01:13 x
ありがとうございました。参考にさせていただきます。

>動作数を減らすことと、押すキーの合計数を減らすことの方がより重要だと思っています。

親指シフトに当てはめると無シフト率を高めることだと思いますが、無シフト率が高すぎてホームポジションでの打鍵率が低くなるのも、またよろしくありませんし…。
<< ATOK & 一太郎 pres... やっとローマ字入力Genius >>

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧