Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
三点リーダーって使ってますか……?
 「そうですか……」

 ……というように、語尾を省略したり余韻を残すために使う“…”のことを、「三点リーダー」と呼びます。ご覧のとおり、三点リーダーという一つの字体が存在します。
 ところが、Web上では三点リーダーを使わずに、“・・・”という「中黒」を3つつなげて代用する表現を多く見ます。

 私も三点リーダーの存在を知らずに、“・・・”を使っていた時期がありました。昔のテレビゲームでは“・・・”とする表現は多くありましたので(そもそも三点リーダーという記号が存在しなかった)、その影響だったのかもしれません。
 その後“…”の存在に気がつき、印刷物では“…”を使うというルールも知ったので、“・・・”は使わなくなりました。
 印刷物のルールをパソコン上の文章で適用するべきかという問題がありますが、どちらも同じ「文章」であるので、特別な事情がない限り、Web上の文章にも印刷物のルールは準用したいと思いました。

 もちろん、自分のサイトに載せるのにどの記号を使うかは書き手の自由ですが、私としてはやっぱり三点リーダーを使ってほしいと思います。
 “・・・”という表現を見ると、『MSーIME』*1や「第ニ回」*2という記述と同じような違和感を感じて、その部分ばかり気になってしまいます。見た目も“……”の方が整って見えます。

 ここで、見た目も“・・・”の方がきれいに見えるという方もいるかも知れません。そう思うのは個々人の感覚なので構わないのですが、一つ気になるのが“・・・”の方がきれいに見えるという理由の一つに、プロポーショナルフォントと等幅フォントの違いがあるのではないか、ということです。

※プロポーショナルフォントと等幅フォントについては下記リンク先を参照してください。
『Wikipedia』「プロポーショナルフォント」


 『Internet Explorer』の初期設定のフォントは「MS Pゴシック」、すなわちプロポーショナルフォントに設定されています。Web上の文章はプロポーショナルフォントで見ている人が多いと思います。
 しかし、私は日本語の文章は等幅フォントの方が読みやすい、プロポーショナルフォントだと字間が窮屈で読みづらい、と思っているので、『I.E.』(他のブラウザも)のフォントを「MS ゴシック」に設定しています。

 プロポーショナルフォントだと文字の間隔が詰めて表示されるので、“・・・”としても点の間隔はそれほど空きません。
 一方、等幅フォントだと“・”1つで1文字分の幅を取るので、“・・・”とすると点の間隔がかなり空いてしまいます。

 等幅フォントとプロポーショナルフォントで三点リーダーや“・・・”の見え方を比較した画像を作ってみました。
 下記の画像を見ると、プロポーショナルフォントでの“・・・”はまだいいけれど、等幅フォントの“・・・”は字幅が空きすぎて美しくない……と思うのですが、いかがでしょうか?
e0002687_23233442.gif


 ちなみに三点リーダーを入力する方法は、“・・・”と入力して変換するのが、簡単かつ汎用性がある方法でしょう。
e0002687_21533084.gif

※ネット上の三点リーダーに関する記事
『絵文録ことのは.』「句読点の使い方」
『ぶろしき』「三点リーダの表現するものは・・・」
『heartbreaking.』「「○○の人」ってナンだよ/三点リーダー」
『しまうま技研』「三点リーダについて」
『FaintDiary』「文章作法 三点リーダー」
『BLOG STATION』「三点リーダに関する考察」
『マンスリー広告批評』「私的「三点リーダ」論。」


*1 『MSーIME』 横棒がハイフンではなく長音符になっています。正しくは『MS‐IME』。
*2 「第ニ回」。2が漢数字ではなくカタカナになっています。正しくは「第二回」。

[PR]
by koutarou_13 | 2007-04-15 23:35 | ●その他の話 | Trackback(2) | Comments(11)
トラックバックURL : http://kouy.exblog.jp/tb/5515143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とりあえず月配列とかのブログ at 2007-04-16 01:35
タイトル : kouyさんに喧嘩を売られた(笑)
「三点リーダーって使ってますか……?」 そうですか・・・。 あ、いえ、ほんの冗談ですからお気を悪くされませんよう、、、 タイトルを疑問形で書かれていましたので、ひとまず「NO」と回答してみました。いわゆる呼ばれていないOFF会に欠席通知を出すかのような所... more
Tracked from 小春日和 at 2007-04-18 22:36
タイトル : 三点リーダーって使ってますか……?
という質問があったので、私的な意見を。 結論からいうとYESです。web上では化けないと知りつつ念には念を入れてピリオド使っていますが(MacでSafariな環境ではピリオドも「…」も(見た目は)かわりません)。 kouyさんの意見は的を射ていると思います。 ちなみに私は漫画... more
Commented by かえで(yfi) at 2007-04-16 23:49 x
 3点リーダの件、私は「ふたつ並べて使うものだ」ということに、わりと最近まで気づきませんでした……。
 当時、tastieraさんの記事
http://d.hatena.ne.jp/tastiera/20060807/p1
を拝見して、始めてそういうものだと知った記憶があります。
 今でも「かな漢字変換経由」で出すと忘れてしまいそうなので^^;、定義側で「]」→「……」を、「y」→「──」をそれぞれ出すようにしています。
 プロポーショナルフォントが普及した今となっては、「・・・」でも違和感を感じることはなくなってきたなぁ……というのが、個人的な印象ではあります。
 #むしろ「3点リーダ一つ」のほうが強い違和感を感じがちだったり……。
Commented by 141F at 2007-04-17 01:21 x
三点リーダー「…」は二つ並べて使うものだなんて、そんなルールはありません。印刷物では複数個を並べて桁揃えリーダーのような使い方もしますが、一つでも二つでも三つでも好きなように使えばいいんです。PCでは三点リーダーを複数並べた時に、「……」と点が均等に並んで見えないのがかっこ悪いので、私自身は一つだけビシッーと使っています。
Commented by azuki at 2007-04-17 21:11 x
……私は,文頭や文末に使うときは2つ並べて,文中に使うときは…1つにしてます……。ところで,二点リーダってのもありますが,これはあんま使いませんね。
Commented by kouy at 2007-04-17 22:27 x
三点リーダーをいくつ使うかは、印刷物とは違うパソコン特有の問題がある感じがしています。フォントの種類やフォントサイズによっては点の間隔が不揃いになる。もしかしかて、印刷物のあれは三点リーダーとは違うもの?(と言っても、中黒3つ場合の、プロポーショナルフォントと等幅フォントの違いに比べれば影響は小さいと思いますが。)
印刷物では2つつなげるのが一般的ですので、私は基本的にはそれにしたがって2つつなげることにしていますが、場合によっては1つにしたり、もっと多く使うこともあります。
Commented by 141F at 2007-04-17 23:00 x
>印刷物では2つつなげるのが一般的です

というのはどこら辺を指して言われてますか? 差し支えのない範囲でご教授ください。私の知る限り、新聞にはこのようなルールは存在しません。4/17付け朝刊で朝日が単発の三点リーダー「…」を見出しに使っていますし、共同通信も書籍でですが、単発の三点リーダー「…」を鬼のように使いまくっています。
Commented by azuki at 2007-04-18 09:16 x
1946年(昭和21年)に,文部省教科書局調査課国語調査室(当時)が作成した「くぎり符号の使ひ方[句読法](案)」のテンテンの用例に,点6つが打たれていることから広まった可能性があるとのことです(Wikipediaより)。だから,少なくとも教科書の類いではそうなってると思います。4/17付朝日朝刊での見出しや共同通信の書籍って,縦書き?横書き?また,テンテンは文中のどこら辺で使われていましたか?
Commented by 141F at 2007-04-18 22:31 x
朝日新聞は2007-04-17朝刊、社会面の温水洗浄便座リコールの記事で、縦書きで

>被害者「留守だったら…」

と「…」を文末に単独で使って見出しを付けています。残念ながら asahi.com の RSS では、この記事は配信されませんでした。

共同通信の書籍は『記者ハンドブック-用字用語の正しい知識』1988年第5刷・社団法人共同通信社編著という、新書版の縦書きのものです。文字通りに新聞記者の執筆の手引きとなるもので、同音異義語や送り仮名の選択に迷ったときに重宝します。「表記の基準>用語について>その他の符号」の項目から、「…」について記した部分を引用します。

>三、「…」は(1)言葉の省略(2)無言を表す(3)間をもたせるとき-などに用いる。

とだけ記していて、二つ並べて使うのが一般的というような記述は、どこを探してもありません。別項では例文として

>調査結果によると…

と文末に「…」を単独で使っています。

(続きます)
Commented by 141F at 2007-04-18 22:32 x
(続きです)

教育分野があやしいということなので、教科書はさすがに手元にありませんが、大切に残してある『中学国語学習必携-文学の味わい/生活の中の国語』1977年前後・明治図書出版という縦書きの副読本から探してみましょう。「文末決定性(日本語の特性)」と題した囲み記事(P139)で、

>「…と思う」「…だろう」「…ねばならない」などの文末は

と文頭に「…」を単独で使っています。

上記のように簡単に反証が見付かるところから、三点リーダー「…」は二つ並べて使うのが「一般的である」と主張するのは、かなり無理があるのではないかと。
Commented by kouy at 2007-04-18 23:47 x
反証が簡単に見つかるようなら「一般的」とは言えない、と141Fさんは考えているわけですね。
私はそうは思いません。一般的であると言えるためには、そのものが全体の中である程度多数であれば十分であると思います。
Commented by 141F at 2007-04-19 00:13 x
>そのものが全体の中である程度多数

であることが、ここには示されていません。

2007-04-17付け朝日朝刊に登場した「…」は2カ所。1カ所は先ほど示した見出しの単独のもの、もう一つは本文中の「……」の2つ並べたものでした。こんな状態でも2つ並べたものが一般的だとどうして言えるのでしょうか?
Commented by 141F at 2007-04-19 22:48 x
雑誌2誌を流し読みしたところ、エンタメ系情報誌では「……」と2つ並べる記述が徹底されていました。「…」1つでは埋もれてしまいますが、「……」と並べると目立ちますね! 本来なら「--」とすべきところを「……」で代用しているライターがいるのも気になりました。一方の趣味誌?エッセイ誌?では筆者が違えば書き方も異なり、混在と呼ぶのが正しい感じ。印刷物=雑誌ではありませんから、これだけの事例をもって「印刷物では一般的である」と判断することはできませんが、「……」と2つ並べるのを徹底している(ように見える)媒体があると分かったことは収穫でした。雑誌の影響力は侮れませんね。エディタスクールのテキストとかで、「…」は2つ並べて使えと示されているのかもしれません。お騒がせしました。
<< μTRONキーボードが発売された テンキーのシフト側のキーカスタ... >>

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧