Twitter
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
タグ:タイプウェル ( 39 ) タグの人気記事
半年ぶりの記録更新!
 下駄配列での『タイプウェル国語K』での記録更新!
e0002687_22515235.gif
e0002687_2252992.gif

 前に記録更新したのが今年の1月のことになるので、半年以上ぶりの記録更新になります。
 長い間記録更新できなかった理由は、もちろん最近書いているように、しばらく下駄配列を離れて別の配列をいろいろやっていたからです。最後に星配列をやってから、下駄配列と星配列を併用していた期間もあったのですが、それを含めても1ヶ月でここまで速度が戻りました。

 下駄配列に復帰した当初は、本当に指がまったく動かなくて、『タイプウェル国語K』でレベルが出ない(Jより遅い)というひどい状態でした。
 配列自体は覚えているんですよ。紙に下駄配列の配列を書けといわれたら、完璧に書けます。それでも指が動かない。場所は分かるのに指が動かないというのは、なかなか不思議な感覚です。

 とは言え、下駄配列だけをやっていたら(職場ではQWERTYローマ字入力は使うけど)、3日ほどで『タイプウェル国語K』SJ以上になりました。その後星配列と併用していた関係でSJクラスをうろうろしていたけれど、完全に下駄配列復帰してからは2週間足らずでこの通り。
 一度マスターした配列なら、結構すぐに戻れるものでした。
[PR]
by koutarou_13 | 2006-08-03 22:57 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(0)
けいならべはミスが多い?
kouyの配列放浪記9:けいならべ8

 けいならべで『タイプウェル国語K』をやっていると、どうもミスが多いのです。一つミスすると連鎖的にミスって、収拾がつかなってしまいます。
 理由は、以下のとおりです。

 けいならべは、、基本的に2打鍵で1文字を打ちます。
 しかし『タイプウェル国語K』の上では、あくまで1文字を打った段階で文字が入力されたかどうかが判定されます。
 けいならべは基本的に子音→母音→子音→母音……という連続になっているので、この連続が崩れると正しく打ったつもりなのに延々とミス打鍵と判定され続けてしまうという事態が生じるのです。

 例えば、1.子音→2.母音→3.子音→4.母音と打つべきことろで、3.子音まで打った段階で、2.母音の打鍵をミスしていたことに気がついたとします。
 この場合『タイプウェル国語K』上では1文字目の打鍵をミスしていたと判定されますから、1.子音から打ち直さないといけません。しかし、すでに3.子音を打っているので、この時点で1.子音を打ち直すと、子音の次に子音を打つことになるので必ずミスになってしまいます。
 さらに、だいたい子音と母音をワンセットで打つように指が動くので、1.子音の次の2.母音も打ってしまい、これもミスと判定されます。さらにさらに勢いで3.子音も打ってしまうと、最初の状態に戻ってしまって、また何を打鍵してもミスになる状態になってしまうという悪循環。

 というように、本人は正しく打っている手応えがあるのに、なぜかミス音が鳴り続けるということになり、リズムは崩れ、もちろんタイムもロスするという事態に陥ってしまいます。
(ちなみに正しい対処法は、ミスに気がついてもとにかく母音を打ってから打ち直すこと。これなら正しく打鍵したはずなのにミスになるということはありません。)

 このせいで、途中までいい感じできていたのに一つのミスでつっかかってしまってタイムが思うように出ないということが何度もありました。

 ただし、これはあくまで『タイプウェル国語K』などIME変換のないタイピングソフト上での話です。
 実際の入力ではミス打鍵すればそれなりの文字が入力され、その文字を[BackSpace]でで消してから入力することになるので、このような問題が生ずることはありません。
[PR]
by koutarou_13 | 2006-07-30 22:15 | ●行段系配列けいならべ | Trackback | Comments(0)
アルペジオは交互打鍵より強い
kouyの配列放浪記8:けいならべ7

 けいならべは1ヶ月ほどやっていました。その間に出した『タイプウェル国語K』の成績が下の画像。
e0002687_23383562.gif

 予想していたことではありますが、漢字が他のモードと比較して圧倒的に速い成績になりました。漢字が速いというのはけいならべに限らず、今までやった配列ではQWERTYローマ字入力以外のすべてに共通することなのですが、けいならべの漢字の速さは圧倒的です。
 これは、漢字の音読みに「あい」「えい」「おう」の連母音が多く含まれていて、けいならべではその連母音がアルペジオ(※)で打ちやすくなっているためでしょう。音読み以外でも「~ない」、「~よう」など「あい」「えい」「おう」を使うことはそこそこ多いですが、漢字の音読みでの多さとは比べものになりません。
 実際、けいならべで文章を打っていると、「あい」「えい」「おう」の連母音を打つ部分は非常に速く楽に打てていると感じます。

※アルペジオ
 ここでの意味は、[D][F]のような、打ちやすい片手の連打鍵のこと。もともとは音楽用語らしい。音楽用語としての意味は、ぐぐって下さい。

 けいならべは母音と子音が左右に分離しているタイプの行段系配列なので交互打鍵率も非常に高いのですが、けいならべで打っていて快適だと感じるのはとにかくアルペジオの方でした。
 交互打鍵の部分は、交互打鍵で打ちやすい半面、打鍵数が多いというデメリットも感じます。アルペジオにはそれがない。
 例えば「かいけい」([F][J][K][F][L][K])と「かたかな」([F][J][S][J][F][J][E][J])では、前者の方が圧倒的に打ちやすいと感じます。打鍵数自体も前者の方が少ないですが、それ以上の差を感じます。感覚的には、前者は4打鍵、後者は8打鍵です。

 アルペジオは交互打鍵より強い。これはけいならべをやってはっきり認識したことです。
[PR]
by koutarou_13 | 2006-07-29 23:48 | ●行段系配列けいならべ | Trackback | Comments(0)
やっとProfessional?
 『タイプウェル』で総合成績がやっとProfessionalになりました。
e0002687_2175835.gif

 「あれ? 前にGeniusになったって言ってなかった?」ですって?
 画像をよくご覧下さい。
e0002687_218747.gif

 『国語K』ではなく、『国語R』の成績です。つまり、純粋なQWERTYローマ字入力での成績です。
(前にも同じネタを使ったような……)

 最近書いているように、ここ半年ほど下駄配列を離れて他の配列をやっていました。しかし、練習を始めたばかりの配列は、当然ながら速度が出ない。練習をしていればどんどん速くなるのでそれはいいのだけど、時には思いっきり高速にキーを叩きたくなることがある(特にタイピング練習ソフトをやっているとき)。
 この「思いっきりキーを叩く」手段としてQWERTYローマ字入力を使っていました。(それ以外に、自宅以外の勝手に設定変更できないPCでは、QWERTYローマ字入力は常に使っている)

 と言うわけで、この半年で『国語R』の成績も徐々に伸びて、やっとProfessionalになったという次第。このスピードでもやっとProfessionalですか……。自分としては結構速く打っているつもりなのだけど。オールラウンダーへの道は険しい……。
 でも、ローマ字入力は使っている期間はかなり長いけど、専業でQWERTYローマ字入力をやっていた時期はないからなあ。専業でやればもっと伸びるのかな。

 モード別に見ると、やっぱり基本常用語が一番速いのかあ。
 漢字は、最初は苦手だったのだけど、漢字を読めるようになってからは急速にタイムが伸びました。(『国語K』をやっていたときは画面下部のひらがな表示の部分しか見てなかった)
 カタカナ語はいまいち伸びない。QWERTYは日本語のことを考えて作られた配列ではないので、相対的にカタカナ語に強くても良さそうなのだけど、長音記号「ー」が唯一最上段(しかもへんぴなところ)をというのがすべてを打ち消している。カタカナ語をやるときは手が浮きっぱなしになって右手が疲れるし。
 マイナー配列が一般的になるというのはまだ難しいとしても、せめて長音記号だけは別の位置にするのが流行らないかしらねえ。『MS-IME』のローマ字設定で[;]に長音記号を置けたらいいのに。これなら職場のパソコンでこっそり設定しても誰も気がつかないだろう(^_^;)
[PR]
by koutarou_13 | 2006-07-21 21:13 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(2)
『タイプウェルFT』で、[Esc]を押しても中断しないようにする
 大したものではないけれど、『窓使いの憂鬱』の使い方の一例ということで。

 私の設定しているIMEの操作に、[Esc]で、変換中は「全変換取り消し」というのがあります。未確定状態は初期設定通り「全文字削除」になっています(機能の名称は『ATOK』のもの。『MS-IME』でも同じ設定にできるはずです)。

 何か文章を入力したときに、変換した瞬間にタイプミスしていたことに気がつくということは良くあります。
 当然修正するのですが、その方法は、普通は「変換取り消し」して未変換状態に戻し、間違っていた箇所にカーソルを持って行って修正し、変換するという方法を採ります。
 しかし、ごく単文の入力だった場合や変換結果がめちゃくちゃでどこをミスタイプしたのか探すのも面倒なときは、一度「全文字削除」ですべて消して、改めて最初から入力するという方法を採ることもあります。
 このとき、操作としては、[Esc]を2回連打するという形になります(「全変換取り消し」→「全文字削除」)。だから私にとっては[Esc]を連打するというのは割と良くある操作で、クセとなっている感じもあります。

 この「全変換取り消し」→「全文字削除」するときに、実は最初の一回目が変換中状態ではなくて未変換状態だった、なんてことがときどきあります。
 このとき、1回目の[Esc]ですでに「全文字削除」されてますから、2回目の[Esc]はIMEの操作とは関係なく、何が起こるかはアプリケーションに委ねられることになります。[Esc]を単独で押しても何も起こらないものが多いので、とくに問題はありません。

 で、やっと本題です。

 『タイプウェルFT』では、[Esc]を押すと中断になります。もちろん何かIMEに入力した状態で[Esc]を押しても中断にはなりません。しかし、前述の[Esc]を連打するクセがあるので、つい[Esc]を押してしまうんですよ。社説打ちの後半でこれをやってしまうとかなりショックが大きい。ああ、せっかく良い調子だったのに……。同じ文章の2回目はつまらないし……。
 昨日それを2回連続でやってしまって超ムカついたので、『窓使いの憂鬱』の「特定のウインドウのみでキー割り当てを変更してみる」「モディファイヤの指定」を使って、設定ファイルにこう書き加えてみました。

window TWellFT /TWellFT\.exe/ : Global
key ~IC-Esc= &Ignore# [Esc]で中断にならないようにする。
key S-*Esc= *Esc# [Shift]+[Esc]で中断。

 『窓使いの憂鬱』には、変換中(IMEに何か入力した状態)であることを表すモディファイヤ「IC-」があるので、こういうことができました。
 これなら[Esc]を押しても中断しない(代わりに[Shift]+[Esc]で中断)。それでいて、IME操作上の[Esc]には何の影響も与えない(IMEの設定で未入力状態での[Esc]に何か割り当てていた場合は別)。これで、この問題は解消した。『窓使いの憂鬱』って素敵です。
[PR]
by koutarou_13 | 2006-03-30 20:32 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活 | Trackback | Comments(0)
ついにGenius?
 最近の『タイプウェル国語K』の成績。
e0002687_2073067.gif

 ついにGenius到達!!

 「あれ? 前にGeniusになったって言ってなかった?」ですって?
 画像をよくご覧下さい。

e0002687_2082169.gif

 ミス3回以内総合成績です。

 一応ミスを少なくするようにと心がけてはいるけれど、特に意識しなくてもミス3回以内はときどき出るようになってきました。ミス3回以内って出しても特にメッセージとかないから、新記録がでたのに気がつきにくいね。いつの間にか記録更新していた(^_^;)
 次の目標はノーミスでGeniusでに達することか。と言っても、ノーミスはまだカタカナ語でしか出したことがありませんが。Geniusうんぬん以前に、まずレベルを出すのが目標(^_^;)

 総合成績の方も貼っ付けておきます。こう見るとミス3回以内と総合成績の差はレベル1つしかないのか。漢字が基本常用語より得意なのは相変わらず。こういう傾向は消えないもんですね。
e0002687_2075571.gif

[PR]
by koutarou_13 | 2006-02-12 20:17 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(0)
ノーミスで自己ベスト
 『タイプウェル国語K』のカタカナ語でノーミスで自己ベストを出したので記念撮影。
e0002687_23504411.gif

 やっぱり本来はこうあるべきだよね。ミスタイプというものはタイムロス以外の何物でもないのだから。この調子でミスが少なく、かつ好タイムが出せるように頑張るぞ、と。
[PR]
by koutarou_13 | 2006-01-09 23:55 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(0)
タイプウェル、Xレベル突入
 『タイプウェル国語K』の現在の成績。まずは総合成績。
e0002687_23193423.gif
 もう限界かと思いつつもちょくちょくと新記録が出てます。最近、基本常用語で記録を更新してXレベルに突入。この基本常用語は会心のタイピングだった。さすがにこれが限界?

 もう一つ最近の傾向。
e0002687_2319437.gif

 私の場合、多少ゆっくり打っているような感じがしても、ミスが少ない方が結局は速く打てることが多い(プレッシャーで固くならない限りは!)
 というわけでミスを少なくするように心がけた結果(心がけないとつい熱くなってがーっといっちゃう(^_^;))、ミス3回以内の記録が出揃ってきた。いままではミス3回なんて打ち切れるだけで大喜びだったのにね。基本常用語と漢字はベスト15でミス一桁の記録が半分以上を占めるような状態になってきた。
 今後記録が伸びるとすれば、ミスタイプを減らすという方向からかもしれない。
[PR]
by koutarou_13 | 2005-12-28 23:17 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(0)
2ヶ月前の自分を越えた
 『タイプウェル』の「慣用句・ことわざ」久々にで新記録が出た!
e0002687_0215155.gif
e0002687_022227.gif

 このモードは、前に風邪を引いたときに、一気に3レベルアップで新記録を出して以来、新記録はおろか、その3レベル差すら埋まらないという、まったく手の届かない幻の記録になっていました。他のモードはなんだかんだ言って新記録出てるのにね。なんかもうあのときの記録はタイマーが狂ってたんじゃないかと思い始めてましたよ。
 12月に入ってようやく3レベル差が2レベル差になって、この調子ならいつかは、と感じていた矢先に一気に新記録達成。

 しかし、まだ1位、2位との差が2レベルあるというのがなんとも……。
[PR]
by koutarou_13 | 2005-12-06 00:26 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(0)
ノーミスって素晴らしい
 『タイプウェル国語K』で初めてノーミス出ました!
 その時の記録はこちら。
e0002687_2336359.gif

 ……なんか後半びびってタイムが落ちているのが一目瞭然ですな(^_^;)
 実は、下駄配列をver.1.10からさらに変更している最中でして、スピードよりも配列を覚えることを優先して練習していたときの出来事でした。
 最後から2行目で「ふぃ」とか「てぃ」とか変更したところばかりが出てこりゃダメかと思ったけど何とか抜けてノーミス達成。

 それにしてもカタカナ語でノーミスが出るとは。カタカナ語は今までミス3回でさえ一度も出したことがなかったのに。
 ↓はノーミス最高記録詳細はあるのに1-3ミス最高記録詳細はないメニューの図。

e0002687_23361311.gif

 ま、記念写真ってことで。

 最近『タイプウェルFT』を毎日やって、やっぱり実際の入力ではタイピングが速いことよりミスタイプが少ないことの方が重要ってのを痛感している。今後はミスを少なくすることをちゃんと心がけて練習しようと思います。
[PR]
by koutarou_13 | 2005-11-11 23:38 | ●タイプウェルに首っ丈 | Trackback | Comments(2)

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ
検索
最新のトラックバック
新配列習得前覚え書き1(..
from 未来の記憶たち ~Futur..
3時間新下駄配列速習教材
from お泊まり恋愛詩
通勤通学用!新下駄配列5..
from お泊まり恋愛詩
13日間新下駄配列マスタ..
from お泊まり恋愛詩
追加配列仮公開中
from 姫踊子草の楽屋裏
配列関連厳選リンク集
【このブログのおすすめ記事】

【新下駄配列】
●新下駄配列を作りました
●新下駄配列 - Wikipedia
●新下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)
●13日間新下駄配列マスターコース
●ヘヴィのヘヴィなお部屋::新下駄の巨人(新下駄練習用画像セットなど)

【下駄配列】
●下駄配列って何だ?
●ニコニコ動画:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●YouTube:下駄配列でタイプウェルに挑戦
●下駄配列ブックマーク(はてなブックマーク)

【けいならべ】
●けいならべ――ローマ字入力より簡単なローマ字入力――

【キーボード配列】
◆総合紹介ページ
●いろいろなカナ入力配列
●QWERTYだけじゃない。 キーボード配列と日本語入力法 - NAVER まとめ

〔親指シフト系〕
◆NICOLA(親指シフト)
●NICOLA 日本語入力コンソーシアム
●親指シフトウォッチ

〔新JIS、中指シフト系〕
◆新JIS配列
●新JIS配列
◆花配列
●花のくに
◆月配列系
●月-中指シフト新JIS配列(2-263式)
●とりあえず月配列とかのブログ(U8版)
●ぶな配列

〔ローマ字入力拡張系、行段系、Dvorak系〕
◆AZIK・ACT
●拡張ローマ字入力『AZIK』・『ACT』で快適な日本語入力を!
◆Dvorak
●DvorakJP

〔漢字直接入力系〕
●漢直ノート 出張版

【配列変更ソフト・キーカスタマイズソフトなど】
●キー入力入れ替えソフト姫踊子草情報頁
●DvorakJ
●やまぶき作ってます
●「のどか」のページ (『窓使いの憂鬱』の派生ソフト)(初心者向けガイド:繭使いの憂鬱
●『KeySwap for XP』(愛とゆりの部屋)
●『Change Key』(窓の杜ライブラリ)
●Karabiner
(Macのキーカスタマイズソフト)
●『まじかるキーボード』(arakisoftware)※配列図を表示するソフト

【キーカスタマイズ】
●俺的キーカスタマイズまとめ (当ブログ記事)
●Wisteria:キーボードを最適に
●分裂勘違い君劇場:思考の速度でパソコンを使う技術
●ejanの24/7:キー配置を変更する:その4
●こどものもうそうblog:1.5倍速く打てる「米光配列」
●enthumble(アンサンブル)

【タイピング】
●GANGAS(『タイプウェル』シリーズ)
●e-typing
●TypeLighter
●シャドールーム
●GROW LAND:タイピング講座
●新聞コラム・社説を打とう

【キーボード】
●ShopU - 親指シフトキーボード
●東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
●富士通専門店ACCESS
●猫のキーボードルーム:キーボード個別面談
●親指シフトの小部屋:親指シフト化に適しているかもしれないJISキーボード

【ワープロ速記、口述筆記】
●テープ起こし・音声起こしの総合情報サイトokoso
●新ワープロ速記法《Internet Archive》
●パソコン要約筆記鷹の爪。

【配列作成参考資料】
◆かなの出現頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける文字の出現頻度。
●文字頻度表
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード 165
●かな出現頻度調査
◆かなの連なり頻度
●100万字日本語かなn-gramデータ
●10万字サンプルにおける 2-gram 頻度。
●文字や文字の連なりの出現頻度調査結果
●よろしければ配列について教えろ その2 248

【このブログのコメント、トラックバック機能についてなど】

リンク集の最終更新日:2015/12/13

あわせて読みたい
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧