人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

のどかで配列変更する場合でも、ATOKの省入力変換を使えるようになった

 『のどか』が4.15にバージョンアップして、日本語入力であることを示すモディファイヤIJ-が追加されました。

 これは、『のどか』でかな入力配列を変更する場合には、嬉しい機能です。

 今まで『のどか』では、IMEがONかOFFかを検出することはできましたが、IMEの入力モードの状態を検出することはできませんでした。
 したがって『のどか』でかな入力配列を変更した場合は、IME ONのまま英数モードにしても、(かな入力用に)配列を変更した状態のままになってしまいました。当然、まともに入力することはできません。
 結局、IMEのモード変更で英数文字を入力するには、IMEをOFFにするしかありませんでした。

 日本語入力であることを示すモディファイヤIJ-を使えば、IMEをOFFにしなくても、英数モードにすれば配列を変更した状態を解除することができます。
 これならIME OFFにしなくて済むので、英数モードでもIMEの機能――例えば、『ATOK』の省入力変換や『Google 日本語入力』のサジェスト――を使うことができます。

 とりあえず、「窓使いの憂鬱で「シフト専用文字キー同時打鍵システム」」で作った【月配列2-263式の同時打鍵化:『窓使いの憂鬱』用設定ファイル】でやってみました。154行目のIL-をIJ-に書き換えるだけでOK。期待通り、IME ONの半角英数モードで、アルファベットをきちんと入力することができました。
by koutarou_13 | 2010-11-12 00:11 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy