人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

シフト側の好所争い

新下駄配列作成記26

■新下駄配列の作成

 2.シフト側
  シフト側の好所争い

【これまでに決まった配置】
ーには、□ □□こが□□
のとかんっ くういしな
すまきるつ てたで。□

 単打側の配置は大体埋まったので、これからシフト側の配置を決めていきます。

 まず、シフト側の中では押しやすい[S][D][F]と[J][K][L]同士の同時押しとなる部分から考えていきます。
 シフト側は、左右どちらかの手では必ず同手連打となるため、その文字を配置できる場所が自然に限定されてきます。
 そこで、これまでに配置場所が決まった文字との連なりからみて、まだ配置場所を検討していない文字がシフト側の好所のどこに配置できるかを書き出します。

■シフト側好所争い(基本表)
 もおらをさありれだせけじよどそ
SJ××○ × ××    ×××
SK××× ××× ××× ○○×
SL××   ×× ×    ××
DJ× × ×○ ×    ×××
DK  × ××  ××× ○○ 
DL  ×  ×  ×    × 
FK  × ××○×××××○○ 
FL    ××○××××× × 

 ○はその場所に置きたい強い理由があるもの。×はその場所を避ける理由があるもの。見ての通り○の数はそれほど多くないので、基本的に×を避けて無印のどこに配置できるか考えるということになります。
 以下に、その文字をその場所に配置したい理由、配置できない理由を書きます。

【も】
「も・と」が多く出現するので、[S]を回避。
「おもう」が多く出現するので、[J]を回避。「お」との連接に注意。
※「も・ん」「もっ」「も・い」も多いが、他の条件次第で妥協する。
【お】
「と・お」が多く出現するので、[S]を回避。
「おもう」が多く出現するので、「も」との連接に注意。
【ら】
「ら・い」が多く出現するので、[K]を回避。
「か・ら」が多く出現するので、[D]を回避。
「う」との連なりが少ないので、できれば[J]絡みが良い。
【を】
極端に多い連なりはないが、どの上位文字とも満遍なく多く連なる。
【さ】
「さ・い」が多く出現するので、[K]を回避。
「さ・ん」が多く出現するので、[F]を回避。
「さ・く」が多く出現するので、[J]を回避。
【あ】
「あ・る」が非常に多く出現するので、[D]絡み。[F]を回避。
「あ・が」「あ・で」も比較的多いので、[K][L]を回避。
【り】
「り・ま」が多く出現するので、[S]は回避。[F]絡みが良い。
「あ・り」が多いので、「あ」との連接に注意。
【れ】
「れる」が多く出現するので、[F]を回避。
「れて」「れた」が多く出現するので、[J]を回避。
「られる」が多く出現するので、「ら」との連接に注意。
「される」が多く出現するので、「さ」との連接に注意。
【だ】
「だい」が多く出現するので、[K]を回避。
「だ。」が多く出現するので、[L]を回避。
「だ・ん」が多く出現するので、[F]を回避。
【せ】
「せ・い」が多く出現するので、[K]を回避。
「せ・ん」が多く出現するので、[F]を回避。
【け】
「け・い」が多く出現するので、[K]を回避。
「け・ん」が多く出現するので、[F]を回避。
【じ】
「じ・ん」が多く出現するので、[F]を回避。
【よ】
「よう」が多く出現するので、[J]を回避。[K]絡みが良い。
【ど】
「ど・う」が多く出現するので、[J]を回避。[K]絡みが良い。
「など」が多く出現するので、[L]を回避。
【そ】
「そう」が多く出現するので、[J]を回避。
「その」が多く出現するので、[S]を回避。
「それ」が多く出現するので、「れ」との連接に注意。

 これを踏まえて、シフト側の好所の8か所に配置する文字をこの14文字の中から選びます。

【これまでに決まった配置】
ーには、□ □□こが□□
のとかんっ くういしな
すまきるつ てたで。□

※タイトル変更しました2011/04/06

■新下駄配列作成記 目次
by koutarou_13 | 2011-04-06 00:14 | ●新下駄配列作成記

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy