人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

ぴたっと快適ウインドウ操作

 俺的繭設定の話。

 ウインドウの移動って、マウスでドラッグすると結構手間だし、狙った場所にぴったり置くのは大変だし、かなり苦労しません?
 キーボードだけでも[Alt]+[Space]→[M]で移動できるけれど、操作自体に手数がかかるのが難点で、快適というにはほど遠い。
 私は『ぴたすちお』を駐在させているのでウインドウをぴったり置くのは簡単にできるけれど、それでもドラッグ操作の冗長さはどうにかしたいもの。

 『窓使いの憂鬱』にはウインドウ操作に使えるFUNCTIONがたくさんある(確か『猫まねき』にもあったはず)。これを使えばキーボードでも快適にウインドウを操作できるようになります。
 というわけで私の設定を紹介。基本は、[win]+[カーソルキー]または[テンキー]です。

・[Win]+[↑][↓][←][→]でウインドウ移動。[Win]+[Ctrl]+[↑][↓][←][→]だとちょびっと移動。

・[Win]+[Num8][Num2][Num4][Num6]で上下左右にひっつく。
・[Win]+[Num7][Num9][Num1][Num3]で左上、右上、左下、右下にひっつく。
・[Win]+[Num5]ではみ出しているウインドウを画面内に戻す。

・[Win]+[Num0]で横方向に最大化。
・[Win]+元[Num+]で縦方向に最大化。
・[Win]+[Num.]で下にひっつけて横方向に最大化。
・[Win]+[NumEnter]で右にひっつけて縦方向に最大化。

※すべて[Alt]を押しながらだと子ウインドウを対象とする。
※[Num+]は、私は[BackSpace]に置き換えています。

 よく使うのはテンキーの方ですね。キーボードの操作で素早く、しかもぴたっと画面の端に張り付いてくれるのはかなりの切れ味。
 最初は[Home][End][PageUp][PageDown]に割り当てていたけれど、これだと移動する方向が直感的に分かりづらいのと、縦横方向より斜め方向に移動させたい場合の方が多いので、斜め方向に使えるキーを取りたいということでテンキーにしました。

 横方向に最大化、縦方向に最大化は横長のキーと縦長のキーのイメージで設定。これが使ってみたらとっても便利。ブラウザやテキストエディタの縦方向に最大化に、リストビューの画面は横方向に最大化にと活躍。ワンタッチで元に戻せるのがポイント。画面解像度を変えたときに勝手に変ってしまったウインドウサイズを元に戻すのにも使います。

 繭設定ファイルは以下の通りです。興味がある方がいましたら使ってみて下さい。



# ※[Win]+[何か]でウインドウ操作、[Win]+[Alt]+[何か]で子ウィンドウ操作
def subst *NumPlus= *BackSpace# [Num+]を[BackSpace]に
def subst *NumLock= *NumPlus# [NumLock]を[Num+]に

mod Windows+= !!LeftWindows# ※ウインドウ操作時の[Win]や[Alt]の反応を防止する。
key R-*LeftWindows= &Ignore#
mod Alt+= !!LeftAlt#
key R-*LeftAlt= &Ignore#

key W-*↑= &WindowMove(0, -20)# 上に移動
key W-*↓= &WindowMove(0, 20)# 下に移動
key W-*←= &WindowMove(-20, 0)# 左に移動
key W-*→= &WindowMove(20, 0)# 右に移動
key W-A-*↑= &WindowMove(0, -20, MDI)# 上に移動(子ウィンドウ)
key W-A-*↓= &WindowMove(0, 20, MDI)# 下に移動(子ウィンドウ)
key W-A-*←= &WindowMove(-20, 0, MDI)# 左に移動(子ウィンドウ)
key W-A-*→= &WindowMove(20, 0, MDI)# 右に移動(子ウィンドウ)
key C-W-*↑= &WindowMove(0, -1)# 上にちょびっと移動
key C-W-*↓= &WindowMove(0, 1)# 下にちょびっと移動
key C-W-*←= &WindowMove(-1, 0)# 左にちょびっと移動
key C-W-*→= &WindowMove(1, 0)# 右にちょびっと移動
key C-W-A-*↑= &WindowMove(0, -1, MDI)# 上にちょびっと移動(子ウィンドウ)
key C-W-A-*↓= &WindowMove(0, 1, MDI)# 下にちょびっと移動(子ウィンドウ)
key C-W-A-*←= &WindowMove(-1, 0, MDI)# 左にちょびっと移動(子ウィンドウ)
key C-W-A-*→= &WindowMove(1, 0, MDI)# 右にちょびっと移動(子ウィンドウ)

key W-*Num8= &WindowClingToTop# 上にひっつく
key W-*Num2= &WindowClingToBottom# 下にひっつく
key W-*Num4= &WindowClingToLeft# 左にひっつく
key W-*Num6= &WindowClingToRight# 右にひっつく
key W-*Num7= &WindowMoveTo(NW,0,0)# 左上にひっつく
key W-*Num9= &WindowMoveTo(NE,0,0)# 右上にひっつく
key W-*Num1= &WindowMoveTo(SW,0,0)# 左下にひっつく
key W-*Num3= &WindowMoveTo(SE,0,0)# 右下にひっつく
key W-A-*Num8= &WindowClingToTop(MDI)# 上にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num2= &WindowClingToBottom(MDI)# 下にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num4= &WindowClingToLeft(MDI)# 左にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num6= &WindowClingToRight(MDI)# 右にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num7= &WindowMoveTo(NW,0,0,MDI)# 左上にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num9= &WindowMoveTo(NE,0,0,MDI)# 右上にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num1= &WindowMoveTo(SW,0,0,MDI)# 左下にひっつく(子ウィンドウ)
key W-A-*Num3= &WindowMoveTo(SE,0,0,MDI)# 右下にひっつく(子ウィンドウ)

key W-*BackSpace= &WindowVMaximize# 縦方向に最大化/元に戻す
key W-*Num0= &WindowHMaximize# 横方向に最大化/元に戻す
key W-A-*BackSpace= &WindowVMaximize(MDI)# 縦方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)
key W-A-*Num0= &WindowHMaximize(MDI)# 横方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)

key W-*NumFullStop= &WindowMoveTo(SW,0,0) &Wait(1) &WindowHMaximize# 下にくっつけて横方向に最大化/元に戻す
key W-*NumEnter= &WindowMoveTo(SE,0,0) &Wait(1) &WindowVMaximize# 右にくっつけて縦方向に最大化/元に戻す
key W-A-*NumFullStop= &WindowMoveTo(SW,0,0,MDI) &Wait(1) &WindowHMaximize(MDI)# 下にくっつけて横方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)
key W-A-*NumEnter= &WindowMoveTo(SE,0,0,MDI) &Wait(1) &WindowVMaximize(MDI)# 右にくっつけて縦方向に最大化/元に戻す(子ウィンドウ)

key W-*Num5= &WindowMoveVisibly# 画面外のウインドウを画面内に戻す
key W-A-*Num5= &WindowMoveVisibly(MDI)# 画面外のウインドウを画面内に戻す(子ウィンドウ)

by koutarou_13 | 2005-11-22 22:51 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy