人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

『窓使いの憂鬱』でも下駄配列

 ここのところ、『窓使いの憂鬱』下駄配列を打っていていましたが、動作に問題はなさそうです。
 と言うわけで、下駄配列の実装方法の一つとして「下駄配列って何だ?」のページに紹介を追加しました。
 『窓使いの憂鬱』使い方は、私自身まだよく分かっていないので、簡単な紹介にとどめて、使い方は自分で調べてください、というスタンスで書きました。
 『窓使いの憂鬱』は誰にでもおすすめというソフトではないので、マニュアルをよく読んでからインストールしてください(オンラインソフトを使う場合はなんでもそうですが)。

 設定ファイル自体も少し修正して再アップ。カナロックは、知らない間にかかってしまっていたりすると混乱するので、やっぱり使わないようにしました。単独の濁点や半濁点は入力できなくなりましたが、別にいいや。どうしても入力したいときは「だくてん」と打って変換ということで。
 「,」「.」「/」、それに下駄配列とは直接関係ないですが「-」「[」「]」の入力は繭に[英数][対象キー][英数]というキー入力をさせることで実現しています。だから[英数]が「英字入力ON/OFF」になっていないと入力できません。うまく入力できない場合は、IMEのキーカスタマイズでそう設定するか(『MS-IME』では初期設定でOK)、設定ファイルの方を書き換えてください(上の方にある「keyseq $Eisuu = 英数」の英数を書き換えればOK)。
 もちろんIMEの設定によっては違う記号が入力される場合もあります。

●下駄配列ver.1.11『窓使いの憂鬱』用設定ファイル:geta1.11.mayu

 『窓使いの憂鬱』で下駄配列を打った感想。
 一番気になっていたのが、2つのキーを押した時間がどんなにずれていても、同時に押し下げていた時間があれば同時打鍵と判定される点ですが、それほどの違和感はないです。もともと文字キー同時打鍵というのは押したらすぐ離すということを前提としているので、私はその打ち方が身に付いているので大して問題にはなりませんでした。自分の頭に思い浮かんだ文章を入力する速度なら十分実用的だと思います。
 タイピングゲームの速度だと、さすがに「こと」([E]→[F])が「;」([EF])になったりする例が増えて『姫踊子草』より不利な点は否めませんでしたが、それでも『タイプウェル国語K』のカタカナ語で自己2位(SA)の記録が出るなど、まったくゲームにならないということはない。
 問題は、入力モードを英数にした時にまともに入力できないこと。IMEをOFFにすると『ATOK』の省入力変換が効かないのが痛い(*1)。逆に言えば、英数をIME Offで入力することにするなら、特に問題はないとも言えます。

 『姫踊子草』と比べたらやっぱり『姫踊子草』を使った方が打ちやすいですが、『姫踊子草』はシェアウェアなので、まずは無料で試してみたいという方にはいいのではないでしょうか。

*1 IMEをかな入力モードにしたときの設定ファイルを作ろうとしていたんですが……
・『ATOK』は未確定部分が残っている状態でカナロックを切り替えることができない(?)。
・なぜかカナロックがうまく切り替わらないときがあり、その時にカナロックがONになっているのかOFFになっているのか分かりずらい。(これは設定ファイルをちゃんと書ければば解決しそうですが)
・「英数 _1 英数」とかやると、かなモードの時はいいけれど、英数モードのときに「ぬ」とかが入力されてしまう。
・『ATOK』は英数入力のONとOFFを別のキーに設定することができない。
 という問題が発生して、うまく設定することができませんでした(>_<)

by koutarou_13 | 2006-01-31 22:27 | ●下駄配列で万事快調

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy