人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

連なり頻度マトリクス

 こういうものを作ってみた。
e0002687_11303144.gif

 元のデータは「2ちゃんねる「【ローマ字,仮名,親指】新JIS配列キーボード」の165」
「2ちゃんねる「よろしければ配列について教えろ その2」の248」
 これを頻度順で並べ替えて、さらに縦横の組み合わせで頻度を探せるようにしたもの。

 これを何に使うかというと……うーん、あまり使い道がないな(^_^;) 頻度の多い連なりだけでなく、頻度の少ない連なりも分かるかと思ったのだけど、一方の連なりが少なくても逆の連なりが多かったらやっぱり頻出連なりになるから、あまり意味がなかったかも。あと、出現頻度順に並べたので、出現頻度がある程度頭に入っていないと非常に探しにくい。
 「ん」と「う」は出現頻度の割には連なり頻度が少ないとか、「い」と「ん」はまんべんなくいろいろなかなと連なるとか、すでに知っていることしか見えてこないなあ……。

 とりあえず、頻度の低い方は個別に見た方が分かりやすいと思うので、頻度の高い方(表の左上)を眺めた方が面白いと思います。

●連なり頻度マトリクス(turanari_matrix.ods):turanari_matrix.zip
※「OpenDocumentの表計算ドキュメント(.ods)」を見れない場合は、『OpenOffice.org日本ユーザー会』から『OpenOffice.org』をダウンロードすれば見れます。
by koutarou_13 | 2006-02-19 11:35 | ●その他の日本語入力配列の話

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy