人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

ローマ字入力はどの配列とも併用できる夢のような配列

 近いうちに書くといっておきながら随分経ってしまいました。「やっとローマ字入力Genius」の後半に関連した話です。

 複数の入力方法を使い分けることができるのか? という問題があります。
 過去にいくつかの配列を試用したとき、そして今回ローマ字入力を4か月やったときに、併用できるかどうか、一つの配列を使用すると別の配列を忘れるかどうかを試してみたので、その結果を書きます。



 始める前は、併用できるかどうかの条件は、次のようなものがあり得ると考えていました。

・「かな系と行段系の配列は併用できる」
 よく言われる。
・「かな系とかな系、行段系と行段系は併用しにくい」
 上の逆で。
・「日常的に併用していればどんな配列でも併用できる」
 自分がローマ字入力とJISかな入力を併用していた期間が長かったので。結局慣れの問題では?
・「一度習熟した配列なら、しばらく離れていても忘れない」
 タイピング練習をさぼっても速度が落ちるということはあまりないので。
・「常時使っていないと配列は忘れる」
 NICOLA(親指シフト)を初めてJISかな入力を使わなくなると、JISかな入力は打てなくなった。



 まず、下駄配列をマスターした後に、3つの配列を試用したときの話です。
 新しい配列をメインに使っていましたが、下駄配列がどれくらい打てるかを確認するために、たまに下駄配列でも文章を打ってみました。

 結論を言うと、まったく併用できませんでした
 新しい配列始めてすぐのまだ指が動かない段階では、下駄配列は打てます。
 しかし、新しい配列に慣れるにしたがって下駄配列の方が怪しくなり、新しい配列を始めて1~2週間、『タイプウェル国語K』(以下『国語K』)でレベルFが出せるくらいになると、下駄配列の方は打つのが苦痛になってきます。苦痛なことをやってもつまらないので、この時点で下駄配列の使用をやめて新しい配列一本にしました。
 そして、新しい配列で『国語K』がProfessionalになるころには、下駄配列ではレベルJ(最低レベル)も出せなくなっています。(ただし、3日も練習すればProfessionalを出せる程度には戻ります)

 この現象は、かな系配列同士の「下駄配列と飛鳥配列」「下駄配列と星配列」でも起こりましたし、かな系配列と行段系配列である「下駄配列とけいならべ」でもまったく同じように起こりました。



 その後、星配列から下駄配列に復帰するときに、星配列下駄配列を基本的に毎日交互に使うというのをやってみました。(自分のパソコン以外ではローマ字入力を使っていたのだから、3つの配列を併用していたとも言えます)

 2週間ほどやってみましたが、これでも併用は厳しいと感じました。
 練習するうちにある程度併用はできるようになります。最初は一方で『国語K』でレベルEが出るようになると、もう一方はまったく指が動かないという状態でしたが、練習しているうちに双方レベルE以上は出せるようになってきました。
 しかし、配列を切り替えてすぐは混乱するし、双方の配列の取り違えるミスも多くて大変辛い思いをしたので、2週間で実験を打ち切りました。

 1つの配列を覚える場合との最大の差は、一度上がった速度が落ちてしまうこと。
 1つの配列を練習しているときは、配列を暗記してしまえば速度はみるみる上がり、練習をしなくても衰えることはありません(かえって少し休んだ方が速くなるくらい)。
 しかし、2つの配列を同時進行で覚えようとすると、片方の配列が速くなるともう一方の配列の速度が落ちてしまいます。もう一方の速度を戻すのに一苦労ということの繰り返しで、なかなか進歩しません。



 多くの組み合わせで併用ができなかったなか、併用ができた組み合わせがあります。ローマ字入力です。

 もともと自分のパソコン以外ではローマ字入力は常に使っていたので、どの配列とも併用していたことになります。

 そして、この前まで4か月、自分のパソコンでもそれ以外のパソコンでもローマ字入力を使うローマ字入力専業生活をしていたわけですが、ローマ字入力をやっている最中から「問題なく下駄配列で打てるな」と感じていました。ちょっと頭の中で思いついたフレーズで指を動かしてみると、普通に指が動くのです。これは、今まで下駄配列から離れたときにはなかったことでした。

 そして実際、下駄配列復帰10分で『国語K』でレベルSCを出せたというのは前に書いたとおりです。レベルSCはさすがに驚きましたけど。せいぜいレベルSJが出るかどうかだと思っていました。(ちなみに、その後基本常用語で自己3位の記録が出るなど、今では速度はさらに戻っています)



 と言うわけで、最初に考えていた5点は、すべて否定されました。

・「かな系と行段系の配列は併用できる」
 下駄配列(かな系)とけいならべ(行段系)は併用できなかった。
・かな系とかな系、行段系と行段系は併用しにくい。
 けいならべ(行段系)とローマ字入力(行段系)は併用できた。(かな系とかな系で併用できた組み合わせはなかった)
・「日常的に併用していればどんな配列でも併用できる」
 下駄配列と星配列の併用は、毎日使用配列を切り替えていても厳しいと感じた。
・「一度習熟した配列なら、しばらく離れていても忘れない」
 下駄配列はもともと『国語K』でGeniusが出せたのに、他の配列(ローマ字入力以外)をやったときはJも出せなくなくなった。(少しの練習で元に戻るというのはあるが、「忘れない」ということはない)
・「常時使っていないと配列は忘れる」
 4か月ほどQWERTYローマ字入力のみを使っていたが、下駄配列に復帰してすぐにかなり速い速度で打つことができた。

 結局、併用できた配列は、「ローマ字入力と別の何か」だけでした。ローマ字入力と他の配列なら併用できて、他の組み合わせはすべて併用できない。
 ローマ字入力は、他のどの配列とも併用できる夢のような配列である、というのが今のところの結論です。



 なぜローマ字入力はこのようにいろいろな配列と併用できるのか。
 ローマ字入力はローマ字綴りを通じて入力することが関係していると思います。ローマ字入力は慣れればローマ字綴りに頼らなくても入力できるようになりますが、英字入力でQWERTYを使っていて、ローマ字綴りを理解できる限り、ローマ字綴りをまったく意識しないというのはできないんじゃないかと思います。
 しかし、本当にそうかどうかはよく分かりません。Dvorakを使ってみれば分かるかもしれません。英字はDvorak、日本語はQWERTYローマ字でやったらどうなるんでしょう? 私の推測では、Dvorak英字をやるとQWERTY英字は忘れるので、QWERTYローマ字でローマ字綴りを意識しなくなる。よって、他のかな系の入力に影響が出る、となると思うんですけど。

※配列併用に関する記事(外部リンク)
『月は空き地でいっぱい』「複数の入力方式を併用すること」
『姫踊子草の楽屋裏』「入力法はいくつ併用できるか?」
『秘伝タイピング二刀流奥義』

※2009/07/05追加
「たぶん3つの配列を使えています - tomoemonの日記」
by koutarou_13 | 2007-01-19 01:08 | ●いつもどこかでローマ字入力

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy