人気ブログランキング |

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

Vistaになって変わったこと

■「リンク先のフォルダを開く」が右クリックメニューに
 ショートカットの右クリックメニューの中に「ファイルの場所を開く(I)」がデフォルトで存在する。
 これは嬉しい。
(XPではプロパティを経由するか、ツールを使うなどして自分で項目を加えるかしないといけなかった)

■ファイル名の変更がやりやすく
 ファイル名を変更するとき、最初の選択範囲が『お忍びリネーム』方式(拡張子部分は選択されていない)になった。拡張子に触らずにファイル名を変更する作業がやりやすくなった。
 ま、俺は『お忍びリネーム』は使うから関係ないけど。(2回[F2]を押すと選択範囲が変化するなどの機能があるので、依然として『お忍びリネーム』を入れる価値はある)

■Vistaの新ショートカット
 詳しくはこちらを……。
『ショートカット キー - Windows Vista ヘルプ』

 以下は目に付いたものを抜粋。

[Alt]+[↑] 一つ上のフォルダを開く
 これはいいね。ツールバーに「上へ」ボタンが無くなってなんかいまいちだなーと思っていたら、それより便利なものが追加されていたとは。

[Windows]+[T] タスク バー上の各プログラムを巡回する
 XPの[Winsows]+[Tab]と同等(だったと思う)。[Windows]+[Tab]がWindows フリップ 3-D なるものに乗っ取られたので、こちらに左遷されました。
 まあ、俺は[Alt]+[Tab]しか使わないからどうでもいいや。

[Alt]+[Ctrl]+[Tab] 方向キーを使用して、開いている各項目間で切り替える
 [Alt]+[Tab]の固定バージョン。
 [Alt]+[Tab]で表示されるものが、[Alt]を離しても表示されたままになる。以降[←][→]でも操作できる。[Enter]で確定。
 あまり使わないかな……。

[Windows]+[数字](フルキー) 数字に対応する位置にあるクイック起動のショートカットを開く。
 クイック起動に置いてあるファイルを開く。左から順番に[1][2][3]……という要領。
 簡潔で分かりやすく、なかなか便利。すでにアプリ起動の一手段として定着しています。

 余談ですが、なにかと[Windows]を使う操作が増えてきたので、『窓使いの憂鬱』(いまは『のどか』)を使って実装していた[Windows]+[文字キー]でWebサイトを開く設定は廃止にしました。Webサイトへのアクセスは、よく見るWebサイトはスタートメニューにショートカットを入れる、中でもよく見るWebサイトはショートカットキー(ショートカットのプロパティから設定できるやつ)を設定することにします。

■キーボードで電源を切る方法
 なんかキーボードで電源を切る方法が面倒になったような。

・スタートメニューが通常表示の場合。
「スリープ」
[Windows]→[→]→[Enter]
「シャットダウン」
[Windows]→[→]→[→]→[→]→[Enter]
「再起動」
[Windows]→[→]→[→]→[→]→[R]

・スタートメニューがクラシック表示の場合。
「スリープ」
[Windows]→[U]→[Enter]
「シャットダウン」
[Windows]→[U]→[↓]→[Enter]
「再起動」
[Windows]→[U]→[↑]→[Enter]

 ちょっとまどろっこしいなあ。XP Home Editionの[Windows]→[U]→[U]でシャットダウン、[Windows]→[U]→[R]で再起動というのが好きだったのに。
 まあ、自分はスタートメニューはクラシック表示にしているから、[Windows]→[U]→[Enter]でスリープ。これならまあまあ簡単だからいいか。

■アドレスバーでフルパスを表示
 フォルダのアドレスバーの、いわゆる「パンくずリスト」の何も書かれていない部分か、左端のアイコンをクリックすると、パンくずリストがフルパス表示になる。コピペも可能。
 はじめ、フルパス表示が無くなったのかと思って焦った。

■音量ミキサの場所
 XPではプログラム > アクセサリの中にボリュームコントロールというのがあったはずなんだけど……無いですね。

 音量ミキサの本体の場所は以下の通り。
C:\Windows\system32\SndVol.exe

 とりあえず、音量ミキサのショートカットを作ってスタートメニューに放り込んでおきました。

■Program fileフォルダ以下にアプリケーションをイントスールしない
 アプリケーションをインストールする場所は、Program fileフォルダ以下はやめた方がいいようです。

※参考ページ
「Vista を快適に! プログラムのインストールは、Program Filesフォルダ以外に (パソコン便利ツール集)」

■いろいろな場所のフルパス
 メモメモφ(・_・。)

●デフォルト/パブリック/ユーザーのフルパス
C:\Users\Default
C:\Users\Public
C:\Users\ユーザー名
●デスクトップのフルパス
C:\Users\Default\Desktop
C:\users\public\desktop
C:\Users\ユーザー名\Desktop
●ドキュメントのフルパス
C:\Users\Default\Documents
C:\Users\Public\Documents
C:\Users\ユーザー名\Documents
●スタートメニューのフルパス
C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu
●スタートアップのフルパス
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
●Quick Launchのフルパス
C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch
●SendToのフルパス
C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
●TEMPのフルパス
C:\Users\Default\AppData\Local\Temp
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp
●Temporary Internet Filesのフルパス
C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
●Mediaのフルパス
C:\Windows\Media

 デスクトップのフルパスなどがずいぶんシンプルになりましたね。

■Vista導入記
「新しいパソコン買ったよ」
「あのキーカスタマイズソフトはVistaで使えるか?」
「ATOKの設定をもう一度」
「Vistaを買ってからやったこと」
「Vistaになって変わったこと」
「Vistaでできなくなったこと」
by koutarou_13 | 2008-12-29 23:13 | ●その他の話

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy