ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『ShopU』「東プレ Realforce 108UH MODEL:SA0100 (新品) 」
今回、新製品として登場する 東プレ RealForce 108UH (型番:SA0100)は、そのWindowsキー・アプリケーションキーを初めて装備した東プレ製フルキーボードとなります。

 キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!!

 ついにWindowsキーApplicationキー搭載の東プレRealforceが出るようです。
 以前ちらっと書いたけど、こういうのが出ないかと思っていたんですよ。コメント欄に「出るなら108キーかもねー」なんて書いてたら、本当に108キーが出るとは。
 私としてはWindowsキーはなくてはならないキーなので、これは嬉しい。今までは、買うならWindowsキーが付いているテンキーレスタイプだけど、テンキーはそれはそれで必要だし……、と迷っていたのだけど、これなら問題なし。
 右Windowsキーは無いので右下のキーが一つ少ない。俺的キーカスタマイズには支障が出るけど、まあ何とかなるでしょう。

 Realforceを買うのはもう少し後にする予定だったのだけど、うーむ、これは買うかも。

※後日談:その後買いました。「東プレRealforce 108UHと右手一列シフト」
by koutarou_13 | 2007-03-19 21:27 | ●その他の話
 最近試しているキーカスタマイズの話。

 私の場合、かっこ類を打つときに、“()”というように、かっこの次に閉じかっこも続けて打って、のちにカーソルを一つ戻してかっこの中を入力する、というクセがあります。
 冷静に考えると、かっこを入力した後にカーソル移動をしなければいけないので(さらに、かっこの中を入力した後にカーソルをかっこの外に出さないといけない)、手数は逆に増えてしまうのだけど、つい打ってしまう。

 それで、どうせまとめて打つのなら、一回の操作でかっこと閉じかっこをまとめて入力できるようにすればいいんじゃないか? そして、ついでにカーソルを一つ前に戻して、かっこの間にカーソルが入れる。これなら普通にかっこを打つ場合よりも手数も減らすことができる。
 実装は『姫踊子草』でも『窓使いの憂鬱』でもできるけれど、文字キー同時打鍵派の私としては、当然同時打鍵1動作でできるようにするべきだよねー、と言うわけで『姫踊子草』で実装することにする。(一応、下駄配列の一部として採り入れるという形になります)

 その設定ファイルの部分は次の通り。

'◆かっこのまとめ打ち
{gh}◇「」EG
{ru}{ry}{tu}{ty}◇[]EG$[]EG$[]EG$[]EG
{vm}{vn}{bm}{bn}◇()EG$()EG$()EG$()EG
'※◇をタブに変換してください


 かっこを入力して、確定して、カーソルをかっこの間に移動する。これを同時打鍵1動作で行います。
 かっこのまとめ打ちに使うキーは、左右の人差し指で、
{[R]か[T]}と{[Y]か[U]}の同時押しで“[]”
[G]と[H]の同時押しで“「」”
{[V]か[B]}と{[N]か[M]}の同時押しで“()”
を入力します。
 要するに人差し指を両方、上に動かせば“[]”、横に動かせば“「」”、下に動かせば“()”ということです。

 この設定では、かっこを入力した後、変換確定することにしています。
 確定しないで、カーソルをかっこの中に移動するだけにする手もありますが(こうすると、かっこの中を確定したときに、カーソルがかっこの外に出てくれる)、次のような問題点があります。
1.かっこ内でいったん確定した後、さらにかっこ内で入力したい場合にカーソルを戻さないといけなくなる。
2.変換するときに、かっこ自身が変換されてしまう可能性がある(これは、普通にかっこを入力するときもそうだけど)
3.句読点などを入力したときに自動的に変換する機能が働かない。
 と言うわけで、かっこを確定した方が使いやすい。

 これでしばらく使っているのだけど、感触は悪くない。このまま定着しそうです。
 普通にかっこや閉じかっこを単独で入力することもあるので、かっこのまとめ打ちキーは、普通のかっことは別に配置するのが良いと思います。
by koutarou_13 | 2007-03-15 21:50 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy