ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく

kouy.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 ここのところ、『タイプ数カウンター』というフリーソフトで、自分のキータイプ数をカウントしていました。
 調査期間中に行った作業は、文章作成とWebサイト閲覧が主です。カーソルキーを使うゲームなどをすると一気にカーソルキーのタイプ数が上がるので、そういうのはしないようにしました。
 結果は以下の通り。
e0002687_22141844.gif
※すべてのキーの結果:type_count.csv 
『ListView to CSV』で作成)

 ……カーソルキーが1位、2位、4位ですか。そんなことになるだろうと思っていました。わたしの場合、とにかく文章の修正に異様に時間がかかるので……。実際に書くより、修正にかけている時間の方が圧倒的に長いと思う。文章は「推敲百回」をモットーとしてますから(^_^;)

 他の上位は、[Enter]、[Space]、[BackSpace]、[Ctrl]。おおむね予想通り。[BackSpace]はもっと多いかと思ったけど。

 ただし、わたしの場合、『姫踊子草』『窓使いの憂鬱』と、キーカスタマイズソフトを2つも使っているので、実際に押したキー以外がカウントされることがかなりあるようです。しかも、その法則がよくわからない。
 まず、『窓使いの憂鬱』で入れ替えたキーは、入れ替え後のキーでカウントされます。
 さらに、かな入力の状態で文字キーを押すと、入力したかなのローマ字綴りのキーがカウントされます。たとえば、[S]を押すと(下駄配列では「か」が入力される)、[K]が1、[A]が1カウントされます。[S]はカウントされません。
 しかし、かな入力状態でも押したキー自身もカウントされることがあったり、すべてのキーが1打鍵につき2カウントされることもあったりして、かなり謎です。

 数字を見るにあたって、機能キー同士の比較は信頼していいと思います。実際の打鍵より多くカウントされるとしても、だいたい同じ割合で多くカウントされると思うので。
 文字キーと機能キーの比較は、あまり信用できないと思います。
 また、文字キー同士の比較は、ローマ字入力でよく使われるキーが実際の打鍵よりかなり多くカウントされますから、ほとんど意味が無いです。



 いろいろな人のデータを見た方が面白いと思うので、『タイプ数カウンター』で数えた打鍵数を公開しているページのリンク集を作っていました。リンクの下に書かれているキー名は、そのリンク先の打鍵数ベスト3です。みなさんそれぞれの理由でさまざまなキーの打鍵数が多くなっています。

 はっきりしたことは覚えていないのですが、このソフトは、バージョンアップでカウントできるキーが増えたり、キー別グラフが付いたり、バグが直ったりして、発表当初よりかなり改良された印象があります。
 発表当初にこのソフトを一度使って満足のいく調査結果が得られなかったという方は、もう一度試してみるのもいいのではないでしょうか。

●『とりあえずなんですけどね』「フリーソフトの「タイプ数カウンター」が地味におもしろい」
2008/05/29 [↓] [Enter] [↑]

●『夏のおすすめ』2008年05月27日
2008/05/27 [Enter] [A] [Space]

●『わなびざうるす』「タイプ数カウンター」
2008/04/25 [Enter] [Space] [BackSpace]

●『にゃにゃにゃ』「 Tool タイプ数カウンター」
2008/04/16 [D] [W] [A]

●『かえでのWebログ』「キーボードのキー別使用頻度」
2008/03/10 [Shift] [BackSpace] [Enter]

●『_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_』「マウスとかキーボードって以外と頑張ってるんだぬ。」
2008/02/26 [Enter] [Space] [A]

●『ガジェットWatch』「「タイプ数カウンター」1年経過(サマリ)」
2008/01/28 [Ctrl] [Enter] [Space]

●『Z Surfer's Blog』「タイプ数カウンター」
2007/12/26 [X] [V] [Z]

●『ブッチギリビリ』「タイプ数カウンター」
2007/12/17 [A] [BackSpace] [Enter]

●『メモ帳日記』「タイプ数カウンター ver 1.1」
2007/07/22 その他 [Ctrl] [BackSpace]

●『タネの実』「タイプ数カウンター」
2007/05/28 [A] [Enter] [I]

●『what i had today』(2006-12-05)
2006/12/05 [Enter] [Alt] [Space]

●『unknownplace.org』2006/07/07
2006/07/07 [Ctrl] [Enter] [N]

●『YAGITCHE』「タイプ数カウンター」
2006/06/25 [→] [Enter] その他

●『Ceekz Logs』「タイプ数カウンター」
2006/05/28 [Enter] [A] [S]
by koutarou_13 | 2008-06-22 22:31 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活
 キーカスタマイズの良いところは、使うのが簡単で、効果がすぐに実感できることです。
 前回まで6回にわたってキーカスタマイズを紹介しましたが、重要度A以上をつけたカスタマイズは、以下の通りです。

◆重要度S
●[BackSpace]
◆重要度A
●親指Enter
●親指左右カーソル
●右手一列シフトと、それに伴う中央列の[↑][↓][Delete]
●[英数 & Ctrl]
●テンキーの[BackSpace]

 結局、重要なのは[BackSpace][Enter][Ctrl]と左右カーソル、それに中央列の[↑][↓][Delete]くらいで、数はそれほど多くありません(右手一列シフトは、キーと指との対応は変わらない)。この程度ならすぐに覚えることができます。
 効果も大きい。重要度Aをつけたキーは、とてもよく使うにもかかわらず、遠くに置かれています。これらのキーを押すたびに、いちいちホームポジションから手を離して遠くのキーを押しに行く。これはとても効率が悪いことです。とても効率が悪いものが良くなるのですから、この改善効果は大変なものです。
 キーカスタマイズを初めてすぐに、入力が楽になることが実感できて、楽しく慣れることができると思います。

 そして、もう一つ言っておきたいのが、キーカスタマイズをしても、キーカスタマイズしていない普通のパソコンを使うことはできる、ということです。
 変更されたキーと元のキーの位置を両方覚えておくだけです。覚えるキーの数はわずかですから、簡単です。パソコン初心者がいきなり2通り覚えるというなら大変かもしれませんが、今まで覚えていたものに数キー加えるだけですから、全然難しくありません。

 実際、わたしはカスタマイズできないパソコンを使うこともよくありますが、そのときは何のカスタマイズもされていないキーボードを普通に使っています。(ちなみに、かな入力配列も、自宅では下駄配列ですが、外ではローマ字入力を普通に使っています)

(もちろん、実際にキーカスタマイズをする価値があるかどうかは、個々人の環境によって異なるでしょう。主に使うパソコンがカスタマイズできないパソコン、などという事情だと効果は薄いかもしれません……。)

 まず、何はともあれ[BackSpace]。次に[Enter]と[Ctrl}とカーソルキー。この4種類のキーの位置を改善するのが大事だと思います。あとは、まあオマケみたいなもんです。余裕があればぼちぼちと、で。



■俺的キーカスタマイズの『窓使いの憂鬱』設定ファイル
◆まとめてダウンロード:
kouykey_mayu.zip
◆個別に見る:
●kouy.mayu
※『窓使いの憂鬱』で設定ファイルにする用のファイル。
●kouyKinou.mayu:機能キー
●kouyMigite.mayu:右手一列シフト
※[BackSpace])とスペシャルキー、アプリ別設定もここ。
&Wait(5)というような記述が所々にあります(このファイル以外にも)。これは&Syncの代わりです。本当は&Syncを使うべき(その方が安定して動く)ですが、『姫踊子草』との相性が悪いようなので、&Waitで代用しています。
(※その後『姫踊子草』のバージョンアップで、この問題は解決しました。「姫踊子草+のどか(窓使いの憂鬱)の問題解決」
●kouyKigou.mayu:親指モディファイヤ
&ClipboardCopyを実行すると現在のクリップボードの中身が消えるので注意。
●kouyNum.mayu:テンキー
●kouyWindow.mayu:ウィンドウ操作
●kouyLauncher.mayu:ウェブサイトランチャー
●kouyMedia.mayu:音楽・動画アプリケーション操作
●kouySonota.mayu:その他



■外部リンク集:キーカスタマイズ案いろいろ
 キーカスタマイズしている人がこんなにいっぱい。

●『世捨て人の庵』「キーボードをカスタマイズする(1)」 (2)
〔単打活用系〕
 親指左右カーソルや、右手一列シフトの中央列に機能キーを置くアイデアは、ここから頂いた。わたしのキーボードカスタマイズの原点。

●『Wisteria』「キーボードを最適に」 Phase 12f Phase 12i Phase14
〔親指BackSpace+親指モディファイヤ系+左手マウス〕
 帰結点に至るまでの理由や過程が書かれているので、とても参考になった。

●『ejanの24/7』「キー配置を変更する」 その2 その3 その4
〔単打活用系+無変換モディファイヤ系〕
 これも変化の過程が書かれていて面白い。その4には『AutoHotkey』の設定ファイルあり。

●『分裂勘違い君劇場』「思考の速度でパソコンを使う技術」
〔親指モディファイヤ系〕

●『こどものもうそうblog』「1.5倍速く打てる「米光配列」」
〔シンプル系〕

●『おさかなラボ』「禁断の快楽・変態キーバインドのお誘い」
〔[Ctrl]活用系〕

●『心魅~cocoromi~』「キーバインドの変態さ加減なら俺も負けてない」
〔[Windows]モディファイヤ系〕

●『ArtSaltのサイドストーリー』「幸せになれるキーバインド変更」 「SpaceキーをEnterキーのかわりに使う贅沢」
〔親指単打活用系〕 → 〔[Ctrl]活用系〕

●『SILENTSHEEP*NET blog化作業録』「Vistaの周辺 キーボード」 「キーボードカスタマイズ 1」 「VJE-βで鍛えられたキーボード入力」
〔[Ctrl]活用系〕

●『神は細部に宿り給う』「パンダの親指でキーボードを叩く話 その3」
〔親指単打活用系〕

●『漢直ノート』「Enterキーをどこに置くか」
〔単打活用系+[Ctrl]活用系〕

●『ほえなが』「キーボードで遊ぶ。」
〔親指単打活用系+[Ctrl]活用系〕

●『katamari blog』「変態キーバインド始めてました」 「げむげむ他」
〔親指モディファイヤ系〕

●「さくら配列キーコンビネーション」
〔親指モディファイヤ系〕

●『ゆえの雑記帳』「キーボードカスタマイズについて語ってみる」
〔[Ctrl]活用系〕

●『infohack』「必要最低限のカスタマイズでキーボードを使う」
〔シンプル系〕

●『亜細亜ノ蛾』「『窓使いの憂鬱』で「親指コントロール」」
〔親指モディファイヤ系〕

■俺的キーカスタマイズまとめ
◆その1 親指担当キー
◆その2 右手一列シフト
◆その3 その他の機能キー
◆その4 親指モディファイヤ
◆その5 テンキー
◆その6 その他いろいろ
◆その7 まとめ
by koutarou_13 | 2008-06-01 18:20 | ●のどかor窓使いの憂鬱な生活

▼日本語入力方法はローマ字入力とかな入力だけではない▼ローマ字入力とかな入力以外も普通のPCで簡単に使える▼というわけで新下駄配列で快適PCライフをめざすkouyのブログ


by kouy